上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日は久しぶりにレインウェアの洗濯&撥水処理をした。
↓↓↓
ニクワックス
最近は通販で安く購入できるようになった。
アタリマエだが、㍑ボトルの方が断然オトク。


撥水処理に関しては、以前洗濯機を使う方法を紹介したが、シーバスガイドで多忙な某頑張る組長様より・・・

「洗濯機が壊れるで~」

・・・とのご忠告を受けたので、それ以来タライに漬け込む方法でやっているが、コチラの方が撥水液が少なくて済むので経済的ではある。
無論、スプレー式よりもムラ無く処理できるので、課長はウォッシュインタイプをオススメする。



ちなみに、約20年モノの課長宅の洗濯機は今も健在である。


今日はチャプター福岡第2戦だが「寒の戻り」という言葉でかたづけるには、なんともメチャクチャな天候だった。
午前中はお仕事だったので午後から野暮用も兼ねて遠賀川に行ってみたが、予想通り最凶レベルのババ荒れである。
しかも極寒+暴風、夕刻前には雪がチラチラ・・・
BASSもチラチラしか釣れなかったようだ。
↓↓↓
今日のマッツン
ピースじゃなけどドンマイ!
粗品の引き渡し、ヨロシクお願いします~


今日のyamadai
yamadaiにガイド用ネット進呈。
ノーフィッシュでも笑顔がマブシイぜ!


「名残雪」という風情は微塵も感じない、凶悪極まりない遠賀川であった。



選手じゃなくてヨカッタ・・・選手の皆様、お疲れ様でした!
今日は海の予定でしたが、あえなく中止となりまして。

「ウーシ!遠賀に行くぞ!」

・・・ってことで初物を求めて出動してきました。・・・お昼頃


んが


ホイッと行ってポロリしちゃうほど、厳寒期の遠賀は甘くなく・・・
↓↓↓
水温5℃・・・
ヤル気を削ぐには充分な水温です。

更には約2ヶ月振りのBASSともなると・・・
↓↓↓
ボケとります。
初心者もビックリのボケをカマしてみたり。

まぁ、こんな調子ですから釣れるはずもなく・・・
↓↓↓
ドンマイ!
大方の予想通り、完全ノーバイトで闘了でした!

ウーン、今年も遠賀の風は冷たいゼ~
この借りは、来週必ず晴らしますから!



・・・海で。
誰も遊んでくれないので、またもや意表を突いて・・・
↓↓↓
悉く意表を突く!
遠賀川に行ってみました。
家にいるのはもったいない良い天気です。


水温16~17℃、ターンは未だなのか?終わったのか分かりませんが水質は良い方でした。
場所によっては沈みモノもスケスケ、どちらかというと冬の釣れないカンジの水色に近い印象でしたが、結果からいうと午後から出航したわりには二桁釣果と、ナカナカ楽しかったです。

・・・で、気になってる方もいるんじゃないかと。
↓↓↓
工事中です。
工事中の上流エリア東岸

ゴリゴリいってます。
こんなカンジになるみたいです。
↓↓↓
遠賀川河川事務所より


モロモロ感覚が鈍くなっていましたが・・・
↓↓↓
アベレージ?
“ヒミツクン2号”で400g、このサイズがよく釣れました。

久しぶり投入した“課長ジグ”で。
↓↓↓
飲まれた・・・
飲まれました。
・・・思うところあって暫く封印していましたが、まだまだBASSを騙す能力はあるようです。
今や至ってオーソドックスなスモラバですが、やはり課長にとってはなくてはならないアイテムでした。


ようやく・・・ まともにフッキング
後半は感覚も取り戻しナイスフッキング~

キロ~
本日のキロオーバー、よく引きました!

秘密兵器で!
課長ジグの在庫がなくなったので、最後は“ヒミツクン2号”で。

ヒミツクンはナカナカの破壊力でしたが、相変わらずバラシが多いのが難点・・・
課長ジグはオフの間に増産決定です。(←サポートプロ(?)の方は早めに希望数量等ご連絡ください。)



撤収の頃には綺麗な夕焼け空でした。
↓↓↓
お疲れ様でした♪
釣れて楽しかった・・・というより、釣れてホッとしたというのが正直な感想。

年々衰える感覚や体力を補うには、やはり練習するほかないみたいです。



モチロン、やるかやらないかは自分次第です。
8/16の遠賀川です。
この日もお目当ては・・・

「イブニングでお祭りワッショイ!」

・・・のはずでしたが。
↓↓↓
ホイ~♪
キレイなBASS・・・このサイズが目一杯。

・・・後はオマメさんをポロポロ掛けて、ポロポロバラすという。
自分のテクの無さを確認しに行ったような一日でした。

そして・・・
↓↓↓
ヤヤ?
ヤヤ?あの水柱は・・・暁の鬼鮫か?

ダーーーー!
ドワーーーーーーーッ!!

ゲリラに遭遇。

「チョット、アタマ冷やしんシャイ。」

・・・ってことですかね。



本日唯一の成果は・・・
↓↓↓
不具合解消~
踏む度に「バキンバキン!」っとカナリ騒々しい異音を発していたエレキ。

Deeper社長に見てもらったところ、マウントのガタというより、シャフトのガタの方が疑わしいとのことで、とりあえず修理してもらったところ、ほぼ気にならない程度に解消しました。
こんなことなら、もっと早く見てもらえばよかった・・・とカナリ後悔。
社長、アリガトー♪

兎も角、コレでイライラに拍車を掛けるようなあのバキバキ音ともオサラバ。
落ち着いて釣りをすれば、もっと成果も上がる・・・



・・・はずでしたが、ヤッパリそれだけじゃないらしいです。
日曜日は遠賀川に行って来ました。
↓↓↓
出撃時間に注目w
・・・といっても、完全に「アレ狙い」以外眼中にない出撃時間。

やっぱ「真夏の遠賀イブニング」は堪能しとかないと。
どーせ、日中は釣れないんだから。

この日の「お祭りタイム」は・・・
↓↓↓
ホイ♪
少し遅めの開演・・・

ホイホイ♪
時合いも短く、1スポットで釣れる数は少な目でしたが・・・

ホホホ~イ♪
魚のコンディションは最高レベル、脂ノリノリです。

上の2つの画像、プライベート釣行でネットを使ってます。
理由は、ここ最近の試合で所謂「タモ入れ」のヘタクソ加減にホトホト呆れてしまったもので。
「イブニングを堪能~」というより、「タモ入れの練習」というのが本来の目的でした。

この日もネット際のバラシ多発・・・どーにも「魚との間合い」が良くないようです。
以前はタモ入れには自信アリだったんですがねぇ。・・・海で船長さんに掬ってもらってばかりだからでしょうか?

他にもミスのオンパレードで、実に7割以上の魚をバラすという体タラクぶり。
これではストレス貯めに来たようなものです。

課長の経験上、こういうのはどうにか改善しようとして(←特に物理的な方法で)足掻けば足掻くほど「負のスパイラル」に陥ることが多いので、必要以上に落ち込んだりしない方がいいのですが、ここまで重傷だとネットを握った瞬間・・・

「またやってしまうかも。」

・・・と、バラしたシーンがフラッシュバックしてしまいそうです。
暫くは反復練習するしかないか。



「体が勝手に動く」ようになるのが理想です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。