上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、先日からネタにしているblogの件。

イロイロと思うところもあり、記事にするのはやめることにした。
今の自堕落な課長には、それをネタにする資格がないような気がしてきたからだ。

いつか必ず、そのblogの主や仲間達に会いに行こうと思う。
その時は、ここでネタにしよう。



ササヤカだが、一つ目標ができたと思いたい。


「通販でなんか頼んだっけ?」

・・・と思ったら、コレだった。
↓↓↓
そういえば・・・
今年も大きいゼッケンで、イヤなんともオハズカシイ~

気付けばJB九州開幕戦まで約1ヶ月近くとなった。
ソロソロ練習に入らないと・・・と思うが、実質北山に通い始めるのは今月末からになりそうだ。

古参の方も初年度登録の方も、出場選手の皆様には開幕までに必ずルールブックを熟読しておいてほしい。
ちなみに今年のルールブックは前年度からの変更事項に編み掛けがしてあり、追加や変更となったルールがわかりやすくなっている。(去年もだっけ?)
解釈が難しいものはさておき、ルールを問い合わせてくるのは構わないが、ルールブックに明示されている事項まで聞いてくるのは、キツイ言い方をすると論外、選手の資質に欠けているといわれても仕方がない。

「人に聞く前にルールブックを読む。」

プロ・・・というより人として当然のことだが、自分も改めて気を付けたいと思う。



今年も正々堂々、プロらしく闘いましょう!
今期最後のJB九州シリーズでした。

秋に向かう「オサカナ偏食キッカー」を狙うべく、カナリ強烈な釣り方&エリアを見つけておりまして・・・
↓↓↓
ムムムッ!
久しぶりのビッグウエイト&マネーチャンス到来♪

・・・んが

緊急エリア封鎖と共に、今季最大のチャンスは形象崩壊。

逃げんな!ゴルァーーーー!!
「イタタタタ・・・キャスティング船の船賃がぁ・・・でもルールだから・・・イイ!」

・・・というわけで、オトコならググッと堪えて作戦変更です。
↓↓↓
3本 1,950g 10位・・・
カレントが弱まったせいか、今ひとつアベレージが上がりきれませんでした。
・・・ツーカ、社長なにやってんの?


3本 1,950g 10位 年間ランキング31位で闘了~

初戦で大ケガした割には、去年のランキングから倍以上のジャンプアップ!
・・・って、こんなんで喜んどったらイカン。

来期はもうチョットどうにかしてみせますから。



平川親方・藤原組長・ヒューマンスタッフの皆様、そして参加者の皆様、一年間お疲れ様でした。
来年もプロ選手らしく、正々堂々と闘いましょう!



<最終戦の一コマ>※一部JB/NBC HPより転載

朝のトッパチからメンドクサイことが・・・
↓↓↓
朝もハヨから・・・
わかりやすく説明しようとガンバリましたが・・・言葉足らずでスンマセン!
「人様に迷惑を掛けないよう、自分がやられたら嫌な気分になるような行動は慎む」・・・実に簡単な理屈です。
最近でこそBASS釣りの認知度が上がってきましたが、「数年前の暗黒時代」そして現在でも「地域の理解なしに成立しない競技であること」を忘れてはなりません。
たった一人の愚行で大会キャンセル、果ては釣り禁止なんてことも充分考えられるのです。


・・・っと、カタイ話はさておき、この方がプロ戦初のお立ち台!
↓↓↓
サルちゃん、マジメやなー
サルちゃん、オメデトー♪
アゴに目がいってしまうので、そんなセクシーなところにホクロがあるなんて知らんかったわw


写真を撮る人達
写真を撮られる方達と撮る方達を撮ってみました その①

アレヤッタラ船長がJB九州シリーズ二度目のAOY獲得!
↓↓↓
年間表彰~
・・・アラ?なんでT也がそんなところに。
5位にはサイドードン、ルーキーイヤーとしては上出来です。
3位にはまっつん、2位に南チャン。
若手躍進が目立つ昨今、古豪もマダマダ大活躍です・・・ツーカ、やっぱりこの争いに加わってこそトーナメントだよ!


今日のまっつん
そんなまっつん、福チャプに続きナイスAOYチャレンジでした。
イイ顔してるよ♪


頑張った人達はイイ顔になります。
この方達も例外ではありません。
↓↓↓
ナカヨシですな~
写真を撮られる方達と撮る方達を撮ってみました その②
大分の血継限界サトウ一族「二代目サトウくん」&TERAヲタくん。
どんなに小さくても笑顔になれる、トーナメントって素晴らしいなぁ!


今年最後のMCでした。
今期も最後まで見下ろす立場にはなれませんでしたが、最後のMCいかがでしたか?

少々ワルフザケが過ぎるかもしれませんが、お立ちはサイコーの自己表現の場でもあります。
仏頂面よりも、課長としてはヤッパリ笑顔になってもらいたい。

来期もこのスタイルでいくつもりですが、どうでしょう?



「スキにすれば?」という方は拍手をクリック♪
今回の試合は、このタイプのBASSをどうやって喰わせるか?が勝負の分け目となりました。
↓↓↓
コレが難解でした・・・
脂の乗ったディープラインの450gオーバー

どうにか(←・・・っといっても殆ど偶然)1ミス・1キャッチで闘了。結果は・・・

3本 1,125g 29位

・・・と、ソコに居るのが判っているだけに余計に悔しい!
今回は完全にBASSとの勝負に負けてしまった試合でした。
でもまぁ、久しぶりに「良い知恵比べ」ができました。

・・・公式プラで、こんなの投げて遊んでなければ知恵比べに勝てたカモ?
↓↓↓
γ30~
カーペンタールアー“BC-γ30”・・・BASSにもキクー???
※photo by “リュウケン”


今年最後の北山はアツかった~
↓↓↓
オメデトウゴザイマス!
お立ちの皆様、オメデトウございます!


<前日の地鶏食堂にて>

連日のソルトガイドでダウン寸前の社長。
↓↓↓
コーナーに追い込まれて・・・
アーッと!完全にコーナーに追い込またー!!

TKO~
カウントが入ります!
「ワーン・ツー・・・・ナイン・テーン!!」


現在、大鯛連発警報発令中のようです。
大鯛釣るなら今ですよ~
↓↓↓
http://www.f-secondstage.com/

執念の山籠もりも虚しく、ランキング首位陥落のコヤツ。
↓↓↓
マサシンゴw
キャラクターも大幅にチェンジして臨んだ試合でしたが。
・・・何事も「ヤリ杉」はイカンっちゅーことですな。


どうですか、監督殿?
↓↓↓
今日の刑事さん
チームIMAKATSU九州支部の監督。
・・・ノーコメントだそうです。
課長もその方がイイと思います。


・・・サテ、泣いても笑ってもラスト1試合となりました。



最後は笑顔で締めくくれるよう頑張るぞー
不得意なコンディションで試合当日を迎えることになりましたが、日曜日は何か湖の“スイッチ”が切り替わったかのように、所謂・・・

「変わった」

・・・ということを強く感じた一日でした。
課長としては得意な方向に変わり、それなりにアジャストできたので、結果的にはそのまま釣り続けるべき展開だったにも関わらず、引く当てのない“ラッキー”を狙いに行ってみたり、またもや“アンラッキー”に見舞われたりと。

モヤモヤと・・・
3本 1,110g 34位
いつになったらスッキリ晴れやかな試合ができるのやら・・・




・・・まだまだ試練は続きそうです。


・・・サテサテ、そんな課長のネムタイ話はさておき、空前のローウエイト戦を制したのはナント!
↓↓↓
優勝~!
小先生でした!

ハラタツ・・・
JB九州の皆さん、私達はこんなのに負けたのです。
ハラタツわー


「クジは引かなきゃ当たらない。」といいますが、ラッキーを引き当てるのも実力の内といいます。

オメデトー♪
オメデトー♪
賞金の使い道に困ったらご相談ください。


現状の北山ダムでの優勝は喜びも一塩でしょう。
課長も喉から手が出るほど欲しい一勝です。



人間性はサテオキ、我が師は偉大ナリ。
去年の雪辱を晴らすべく臨みましたが・・・
↓↓↓
合わせる顔もございません。
サイアクの0申告・・・合わせる顔も失いました。

今回のキーワードは・・・

「中途半端なことはしない。」
「自分のリズムに合った釣りに徹する。」

・・・でした。
釣り方はプラの段階でも非常に手応えのあるものに仕上げることができたので、悪くてもノーフィッシュはないだろうと踏んでいましたが、結果としては大事な初戦に当てるプランとしてはあまりにもリスキーだったということです。

「自分の都合に合わせようとしても魚から答えは返ってこない。」

・・・ということをイヤというほど思い知らされました。
ただ、敗戦から何も得るものがないかというとそういうことではなく、メンタル面では良い勉強をさせてもらった一戦でした。・・・と思わなきゃやっとれん。

・・・そんなわけで、失ったものは大きかったかもしれませんが、全てのチャンスを放棄したわけではないので、シッカリと前を向いていこうと思います。



・・・って、去年もいってたような。


<会場の一コマ ※画像の一部はJB/NBC HPよりガイドラインに従って使用しております。

エラソーにルール説明中。
↓↓↓
ルール説明中~
ノーフィッシュでもルールは守りましょう。

課長のツボを鷲掴みにしたのは・・・
↓↓↓
じゃいさん5位入賞 ゴマちゃん
5位入賞の“じゃいさん”
ゴマちゃんにもクリソツ、癒し系トーナメンターなのです。


奇跡の体型です。
ウーン、「神の子」と呼ぶに相応しい奇跡の体型。

・・・「イジるな」というのがムリというものです。

コチラ、惜しくも準優勝の・・・
↓↓↓
MASAKATSU準優勝~
MASAKATSU
得意のスタイルにシフトして見事に結果を出しました。


準優勝の顔 6位の顔
※左=準優勝 右=6位

優勝の江口プロも最高の笑顔ですね。
↓↓↓
いい顔してますね。
バッチリ型にはめて、午前中には仕事を終える理想的な展開だったようです。

1本2本でパターンと語る紛い物とは似て非なるもの。
「これぞパターンフィッシング」と呼ぶに相応しい素晴らしいゲームメイクでした。オメデトー!

WE PRAY FOR JAPAN!
↓↓↓
悪人顔ですね。
今年もワルイ顔してます。
チャンと赤十字に納めてくださいよ~w


釣果はサッパリでしたが・・・
↓↓↓
インタビュー中・・・
MCレベルはUP?

ノリのいい入賞メンバーに助けられました。
オツカレのところ、くだらんネタフリに付き合っていただき感謝。

次はインタビューを受ける側になりたいものです。
・・・っと、コレも去年からいってたような。



・・・まぁ、進歩がないということになりますな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。