上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懲りずにムダチューンです。
↓↓↓
懲りずに・・・
おなじみ「ソルティーラバー」

左=ほぼノーマル
右=ムダチューン済み

スカートをちょいといじった他、色々と仕込んでみました。

フックが1本多いですね。
↓↓↓
アシストフックのアシストw
「Shaut!」マダイアシストシングル

ネクタイの先をかじるようなバイト対策のつもりですが、トラブルだけが増える可能性大。
まぁ、ダメなら外せばいいだけですよw



そしてヘッドにも。
↓↓↓
コソーリチューン
なんにもしてないように見えますが・・・

ワカランでしょw
コレを貼ってみました。
↓↓↓
ケイムラドットシール
「ケイムラシート」

管釣りなんかで最近流行の発光チューンです。
夜光塗料のような発光ではなく、紫外線に反応して発光するらしく・・・
↓↓↓
紫外線発光
ブラックライトを照射すると・・・アラフシギ

青く発光します。
これが効くかどうかはわかりませんが、海釣りでの夜光塗料はモチロン、ケミホタル等の発光チューンはスタンダードであることから、それなりの効果があることは伺えます。



話はマダイからバスへ・・・

以前、北山のディープをやってるときに、グローカラーのワームを使ってみたことがあります。
結果はどうだったと思います?

「これが、てんでダメでしたw」

懲りずに遠賀用の「課長ジグ」をグローカラーのシリコンスカートで巻いたことも。
・・・して、結果は。

「単なるサル知恵でしたorz」

・・・しかしながら、この紫外線発光についてはバス用ルアーでも一部採用され始めているという事実。
魚を釣るためなのか、「人間を釣る」ためなのかは使ってみて魚に答えを聞くしかないです。

課長としてはちょいと気になる、この紫外線発光。
「青く光る」というのがその理由ですが、なぜゆえそこに引っ掛かっているのかは、そのうちまたお話しする機会があればということで。

・・・とはいえ、現場に行けなきゃ話になりませんw



アタックチャンスが来ることを祈ります。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。