「豊前裏打会」ってご存知でしょうか?

課長もアンマリ詳しくないんですが、端的に言うと「うどんの流派」のようなものらしく、最近近所でその流派らしきものを汲んだお店が増殖中(?)で美味しいと評判なのであります。
↓↓↓
131221-01.jpg
こんなバサッと広げたのカンジのゴボ天が特長・・・かも。
アンマリ詳しくないんで。


感想は・・・

「なかなか(゚Д゚)ウマー」

発見したらチャレンジしてみてください。


以上、蕎麦好き課長の食レポでした。


先日の連休のこと、荒天キャンセルだろうと完全に諦めて↑↑↑のうどんでも啜っていたところ某船長より入電。

Y's 「明日、8時出船で。」
課長「ハッ?ウソでしょ??」
Y's 「サンマが入ってるんで。投げに行きますよ。」
課長「エッ・・・ホントに行くんですか?・・・ツーカ、何処に?近場??」
Y's 「ウーン、考えときますから。」
課長「七里は行かんとですか?」←七里以外は行きたくないというアピール
Y's 「まぁ、任せとってください!」
課長「・・・了解です。」

・・・ということで、バタバタ帰宅→準備&課長同様中止とタカをくくっていたメンバーに緊急連絡。
「海のことは船長に従うべし。」コレキホンである。

当日の朝船長とプランの打合せ、折りからの寒波でどうやらサンマが大量入荷したらしく、それに大マサ・超マサが付いているとのこと。
気持ち的には「100mのブリに癒されたかった」のだが、船長の猛プッシュと・・・

「今日のオレ、冴えてますから!」

・・・の一言でキャストメインで行くことにした。
「海のことは船長に従うべし。」ヤッパリキホンなのだ。
「まぁ、壱岐方面ならサイアク七里も近いし・・・」と100mのブリに未練を残しつつ、いつものように船室に潜り込みZzz・・・

現着すると小型ながら直ぐにバイト&ヒット♪
ジャレてくるサイズは3kg程度だが、本気食いしてくるサイズには良型も混じり・・・
↓↓↓
131222-02.jpg
サクッと8kgキャッチ(・∀・)

「あること」をしてからココ最近のキャスティング、実はナカナカのキャッチ率なのだ。
そんなこともあり、この時点ではまだブリに未練が。
しかしこの後「冴えてる船長」の予言通り、ブリなんてどーでもよくなることに・・・

その船長が「気になる」という場所へ小移動・・・そして課長のブルーフィッシュ100に爆裂水柱が!
半身を晒した魚は・・・

「どうみてもデカイ!」

・・・巻けるだけ巻いたが、反撃に転じられるとハンドドラグを足してもラインが一向に止まらない。
掛けた場所の水深は40m近く「でももうヤバイ!」・・・というところでようやく頭がこっちを向いた。
・・・ジワリジワリと距離を詰める。
・・・魚体がギラリと見えた瞬間、同船者からドヨメキが。
↓↓↓
131222-05.jpg
魚が浮上する勢いでそのまま綺麗にネットイン!・・・ツーカ、ネットからはみ出てましたけど。

131222-08.jpg
もうイッチョー!(゚Д゚)オリャー
・・・ツーカ、尻尾が切れてますけど。


自己記録更新の22kg!(*゚∀゚)=3

「まぁ、20kg越えなんてムリだよね。」と思っていた年頭の目標をクリアするとは。
「しかも今期のラスト釣行で。」
「それにしてもPE5号でよく獲れたなぁ。」
「イヤハヤ・・・出来過ぎでしょ。」
「海ってコワイ。」
・・・釣り上げて暫くはそんな思いが頭の中をグルグル。

ファイト中、サポートしてくれたT中さん。
祝福してくれた同行メンバー&同船の方達。
今日この日、この場所に連れてきてくれた冴えてる船長。
そしてこの巨魚を育んだ豊穣の海に、只ひたすら感謝であります。


全ての「偶然」と「運」がこの一匹に巡り会うために紡がれ、そして「奇跡」を起こしてくれました。

<タックル>
ロッド・・・カーペンターBLC84-22 P1
リール・・・13ステラ14000XG
ルアー・・・ブルーフィッシュ100(ダークブルーバック)
ライン・・・ソルティガ8キャスティング#5
リーダー・・・プロセレ130lb
結束・・・FGノット改
ドラグ値・・・9kg(帰宅後計測)

<遊漁船>
神湊 Y's http://www.ys-ship.com/


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可