上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相も変わらずナンヤカンヤに忙殺されてますが、どうにか生存しております。
「blogを放置するほどか・・・?」・・・と問われれば、答えは「否」ですが。
釣りに行くヒマぐらいは捻出しているわけで。
↓↓↓
朝焼け
10月某日、港に向かう途中、目を奪われるほどの朝焼けでした。

毎日こんな風景を目にすることができれば、ギスギスした心にもユトリが生まれるのでしょうか?


アッ、軽い現実逃避です。ハイッ


10月頭の連休のこと、チョットした成り行きで・・・

「土曜日、沖ノ島カツオキャスト→日曜日、KMEボートエギング」

・・・という、ハードスケジュールにチャレンジすることになってしまった。
どうにか無事に帰還を果たしたが、月曜日が休みで本当にヨカッタ。
「付き合いも大事だが、断るのも勇気」・・・というアリガタイ教訓を授かることに。

とはいえ、眼前にナブラが出現すれば・・・
↓↓↓
ソレソレ~♪
スクランブルで4人同時ヒット!

このナブラはスイッチが入ってしまえば何度もチェイス→バイトを繰り返す難易度C級ナブラだった。
それだけにバラシは許されない。
↓↓↓
弾丸赤身!
無事、弾丸赤身キャッチ♪
・・・チョット丁寧にやり過ぎて同船の方には迷惑を掛けてしまった。・・・ゴメンナサイ


・PE2号+リーダー40lb
・40gフローティングペンシルの表層引き(←スキッピングとかいうらしい。)
フックは前日に全てST66→ST56に換装していたせいか、サックリとイイカンジでフッキングが決まっていた。

朝一から良いスタートである。
もう2・3本追加してキハダでも混じれば・・・ムフ♪


んが・・・
↓↓↓
ムズイ・・・
中盤後半はベイトだけが湧いている「タネナシナブラ」ばかり。
不思議といつも同じようなところで湧いているような気がする。


・・・ということで。
↓↓↓
アカッチョ~
アカッチョは課長を裏切りません。

帰港後、魚を配達してKMEの準備を・・・

準備・・・



Zzzzzzz・・・


いつもの連中と乗合バス(?)でKME入り。
この日もお世話になった「山本真珠」のボスによると「前日、1チームで130杯釣れた」らしい!

「スゲー!」と思う一方、単純計算すると130杯以上のイカがこの地から消えたわけである。

シカーシ、そんなネガティブ思考は必要ないらしく・・・
↓↓↓
天国モードinKME
・・・この日も大爆発。

イカ名人?
前半不調で今日も「ムチの日」と思いきや、怒濤の巻き返しを見せたデニーロ@TR
ハチミツのようにアマーイ一日だったそうです。


タクサン釣れました~
コレはミニマムサイズ、Avlは400~500gといったところ。
型は望めないが、コレだけ釣れれば楽しくないワケがない。


イカイカイカ~
ナン杯入ってるかヨーワカランクーラーが4つで120杯超えらしい。
ちなみに翌週鼻息を荒くして出撃したT也はマサカの貧果に終わったという・・・海ってオソロシイ。


・・・後半、大ラッシュタイムが訪れ万々歳で帰還。
どうにか二日間の強行軍を無事に完遂することができたのでした。


先日の記事で「釣りに行けるだけシアワセ」的なことを書いたが・・・

「釣りに行くのがアタリマエ」

・・・になるのが最終目標、これからも課長の闘いは続きます。



いつまで続けりゃいいとカイナ?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。