上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は以前から気になっていた・・・

「PEラインの塩抜き」

・・・をやっつけようということで、スプールからPEを抜いてみました。
↓↓↓
ヤッパリ・・・
ゴールドのスプールリングとアルミの接触部にある黒いツブツブ、見えますか?

やはり「電蝕」してました。
「電蝕」とは・・・各自ググッてください。

画像は気にする程度でもない軽傷ですが、酷い場合はボロリと崩壊することもあるそうです。
ちなみに、樹脂スプールでも油断してると・・・
↓↓↓
コッチも・・・
分かりにくいですが、結構イッてます・・・

メッキ部分は電蝕するようです。
PEラインに限らず、ソルトで使ったリールは定期的に塩抜きしてあげましょう。
特にPEラインは「編み糸」なので、繊維の間に海水が染みこみ、やがて塩分が固まるとラインが堅くなり寿命も短くなってしまうそうです。

課長の塩抜きのやり方は・・・
↓↓↓
塩抜き~
大きい空スプールにユルユルで巻き取り、ぬるま湯にドボン。
脱水後、コーティングケミカルを塗布しながらリールに巻き戻します。
※発熱防止にもなるのでケチらずに必ず塗布しましょう。


空スプールに巻き取る時は、お湯が染みこみやすいようにユルユルに巻きます。
ちなみにこの作業、コレなしではやってられません。
↓↓↓
高速リサイクラ
第一精工“高速リサイクラー”
ラインをひっくり返して未使用部分を再利用する際にも活躍するので一家に一台オススメです。


無論、リールにPEを巻き取る時はガッツリテンションを掛けます。
コレをやっとかないと、高負荷を掛けた時にラインが食い込んでスプールの中でラインが切れてしまったり、その他モロモロトラブルの原因になるそうですが・・・



誰もがイヤがる重労働。



・・・あと4台あります。
コメント
この記事へのコメント
ワシもほぼ同じことをやっとります。
洗面器内の空スプールは、芯にドリルでボコボコに穴を空けとく(強度を失わない程度に)と更に効果的ですよ。
2011/01/30(Sun) 22:36 | URL | M | 【編集
>Mさん
とりあえず、昨日のうちにソルト用のリール・予備スプール、計7セット全部完了しました。
リールに巻き戻す作業はいつやっても地獄です。
誰か代わってくれんかいな~・・・といつも思います。

ソルトってなにかとメンドクサイですね~
お金もかかるし・・・orz
2011/01/31(Mon) 18:46 | URL | 課長 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。