上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
課長のアジトにも容赦なくX'masはやってきます。

こんな類のイベントには迎合しない主義ですが・・・
↓↓↓
ケンタくん。
ベタにチキンなんか買ってきてしまいました・・・orz

事前の予想通り、寒波襲来のおかげで明日予約していたキャスティング釣行はキャンセルとなりました。
どうやら年内のルアー船釣行は諦めるしかなさそうです。
今頃、小先生も忘年会で憂さ晴らしのセクハラに勤しんでいることでしょう。

・・・そんなこともあろうかと。



実は先日12/23の祝日に行ってきちゃいました。



今回は同行者なしの単独行動。
イロイロと不安でしたが、不安よりも・・・

「投げたい!釣りたい!!一刻も早く!!!」

・・・という願望が勝ったわけです。
一回コッキリの人生。時間とオカネが許すなら(←そして人様の迷惑にならないなら)楽しいことは今のうちに楽しんどかないと。

・・・こういうの「破滅的な生き方」っていうんですかね?
まぁ、言われたところで止めませんけど。

―――――――――――――――――――――――――――――

今回お世話になったのは、「第八健栄丸」というルアー船。
↓↓↓
Y’s&第八健栄丸
玄界灘のヒラマサキャスティングのパイオニア、「Y’s」のお隣。
兄弟船といったところでしょうか?


船はとてもキレイに整備してあり、キャスティング用に艤装されたファイティングデッキは広々、初心者の課長でも快適にキャストに専念することができました。

単独行動での不安もありましたが、同船者の方達もケッコウ単独で乗り込んでいるらしくチョット安心。
これで課長の単独行動に拍車が掛かるかとw

・・・で、釣果の方ですが。
↓↓↓
ドキドキ♪
ドキドキのスタート!

ワクワク・・・
ワクワクの道中~

ガックシ・・・
ガックシの帰港・・・orz

・・・ということで完封シャットアウト。
ジギングには一切手を出さず、ひたすらキャストしまくりの一日でしたが、報われないザンネンな結果で闘了です。
ちなみに、船中1チェイス・サワラ1本でした。

三苫船長も大苦戦の様子で、サンマを求めて予定以上のロングドライブまで敢行。
最後まで諦めずにガイドしていただきありがとうございました。



またコソーッと行っちゃお。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。