上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・ルアー達です。
↓↓↓
ヒラマサトップルアー
※一番下のクランクはサイズ比較用w

ついでに投げ散らかしてる人達も。
↓↓↓
キャスト!キャスト!
※コーフン中なのであります。

トーナメントでの課長を知る方は、こんなの投げてるなんて信じられないでしょうけど。
シシーですから。

まずはコレ。
↓↓↓
Goldic“KEIKO OCEAN 180”
Goldic“KEIKO OCEAN 180”

エラーアクションが殆どなく、シロートの課長でも気持ちよくダイブさせることができるので・・・

「もしかして・・・オレ、ウマイんじゃないの?」

・・・と錯覚させてくれますw
錯覚なんですけど。

コチラも惜しみなくご投入。
↓↓↓
カーペンタールアー“BC-γ 60-180”
カーペンタールアー“BC-γ 60-180”

希少品だからといって課長は甘やかしたりしません。
印象は、ナカナカ気むずかしいルアーなのかな・・・と。
まぁ、課長がヘタクソなだけなんでしょうけど。

2度のバイトを得たのはコチラ。
↓↓↓
メロン屋工房“TW190F”
メロン屋工房“TW190F”

シロートにも優しい扱いやすさですが、それだけではありません。
連続ショートジャークでダイブし続けさせたり、意図的にスケーティングさせたりと、カナリ芸達者です。
ボディ側面のフラットサイドが生み出す強烈なフラッシュも魅力。

んが。
↓↓↓
ローリングマーク
半日足らずのキャストで・・・

ローリングマークがボディ素材にまで到達しそうな勢いなんですけど。
こんなもんなんでしょうか?
発泡素材とはいえ、リペアは必須みたいです。



でも、また買っちゃうだろうな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。