上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・今日は初めての「ルアー専門船」での釣行です。
メンバーはいつもの三馬鹿トリオでお送りしますw

今回お世話になったのは“ブラック”という、博多マリノアの近くから就航している遊漁船。
※詳しくはコチラ。
↓↓↓
http://black-offshoresupportteam.com/

用意したタックルはいつものジギングタックル+・・・
↓↓↓
The ヒラマサキャスティング!
キャスティングタックル!

本気で投げ散らかすのは始めてなので、兎に角ドキドキなのです。
しかし、ココはチョイと落ち着いて素直に船長さんに・・・

「シロートなので。」

・・・と自己申告し、実戦前に疑問だったことなどをレクチャーしていただいたり、同船者の方にもイロイロと教えていただくことができました。
コレだけでも来た甲斐があったというものです。



・・・アーダコーダしつつ、午前中は数カ所でキャストするも不発。
ジギングにスイッチして暫く。
↓↓↓
ヒラ・・・ゴ
“ゴチーン”・・・じゃなく“コチーン”と。

最近お気に入り“デブタン210g アルミクラッシュ”のネチネチジャークで。
一応、ヒラマサではあります。

この後、同船者の方に6kgクラスのヒラマサがヒット!
船中果然盛り上がりますが、波風も盛り上がってまいりまして、ボチボチ釣りながら帰ることに。

・・・そして、最後のキャスト場でドラマが。



小先生に・・・ドバ━━━(゚∀゚)━━━ン!

同船者の方に・・・ドバ━━━(゚∀゚)━━━ン!

T也に・・・ドバ━━━(゚∀゚)━━━ン!

課長に・・・ドバ━━━(゚∀゚)━━━ン!×2


小一時間ほどで5発水面を割るという大盤振る舞い(?)



・・・なのに。



・・・水揚げナシ(´・ω・`)



トドメはT也の「解けるFGノット」が発動し、青物特有の「バラしたら最後」なカンジで闘了と相成りました。
↓↓↓
チーン・・・ チーンチーン・・・
帰りの船中も気まずい雰囲気に・・・←ウソですw
ツーカ、キミ達「水揚げ0」でわ?←ホントです。


・・・ウーン、狩猟本能を極限までシゲキされちゃう釣りですね。
ですが、本日の教訓は・・・

「まぁ、落ち着け!」

・・・かな?
とてもいい勉強になりました。
次こそはこんなのを・・・
↓↓↓
立派なヒラス!
同船者の方がジグで仕留めた6kg級。

手にしてみたいです。

こんな気持ちのまま、来週末はBASSの釣り納めですよ。



水揚げは期待しないでください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。