上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠賀川にも北山にも目もくれず・・・

今日もモーニングタイラバですよ。

バス釣りもそのうちやりますから。・・・そのうち



今日は、この方がやっとこさタイラバデビューです。
↓↓↓
嵐を呼ぶオトコ
うれしそうですね。

本城のタネウマ、嵐を呼ぶオトコ
「小先生」


四十路デビュー・・・いや、満を持してのタイラバデビュー、さて結果は・・・



・・・と思うまもなく出ました。

オメデタイ?
※ハッパではありません。

幻術ではありません。
立派な本命マダイですよw


しかし、釣りのセンスは超一級品。
この後も、カブ・マハタと底物を仕留めていきます。
はたから見ている分には、トッテモ楽しそうです。

課長も新規導入のスピニングで・・・

マダイと思いきや・・・
※マハタです。

キレイな縞模様。
本命チックだったけどなー



で、コチラの縞模様は・・・

殉職です・・・
※マハタではありません。

T也「ギブ」です。

この後、ピタリと潮が止まりマターリと・・・
中層で時折当たるのですが、なかなかフックアップに至らず。
しかし、どうにかこうにか・・・

向いてきた?
新しいリール、買って正解?

課長に塩焼きサイズのマダイ。
このサイズでもパワフルな引き味を楽しめます。
浮上してきたときのピンクとコバルトブルーに魅せられてしまいます。

これで船中も少し活気づいてはきましたが、ようやく潮が走り始めた頃には本格的な荒れ模様となり、タイラバの大敵「ウネリ」がきつく入るようになりました。
こうなるとタイラバが不自然に踊ってしまい、ますますキビシイ状況に・・・
ここは大事をとって早めの帰港と相成りました。

自然相手の遊びですからね。
いい時ばかりじゃ、攻略魂に火がつきません。

明日はあの中層バイトをもっと獲りたい。



「課長ジグ」でも沈めたろカシラ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。