上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北山でコレのテストをしてみました。
↓↓↓
ニードル部
「BENDS MENDER」

ちなみに、何故か最近「Feco」認定品となってしまいました。
・・・なんでコレが「Feco」なのか?理解に苦しみます。
生分解でもするのかね?
課長は怒ってますよ!(#゚Д゚)ガッデム!

・・・まぁ、怒ってもしょうがない。
持ってるからには使ってみようってことで、ディープで釣ったバスの口にズブリ。

「プシュ~」・・・っと。



・・・



大量出血!Σ(゚Д゚ノ)ノ



しかもこの鮮血、どうやら動脈を突いてしまったらしく。
刺しどころは間違っていないはずなのに・・・
↓↓↓
ココです。
ちなみに、ココです。

・・・その後も何本かのバスに被検体になっていただきましたが、尊い命が天に召されてしまいました。

・・・で、帰って調べてみたところ、どうやら従来の体側から突く方法より解りやすい場所であるかわりに、非常にキワドイところを突くことになるみたいで、少しでもズレると今回のようにエラに繋がる大動脈や神経系を傷つけてしまい、失敗すれば絶命・・・
そんな「Dead or Alive」なシロモノを使う勇気はないので、課長的には当面出番ナシ。
横からズブリといかせていただきます。



「それでも使うぜ!」
・・・という方は、コツが幾つかあるようですので参考までに。

①バスの下顎を持ち「口が上、尻尾が下」にして、ぶら下げるように保持する。
②所定の場所に「真下に向かって」針を刺す。
③エアがぬけはじめたら、必要以上に針を刺さない。
④バスの腹を押さえて無理にエアを出さない。

以上です。
タブン課長は②の角度に問題があったように思います。

被検体となっていただいたお魚さん、ゴメンナサイ。



・・・アーメン。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。