上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試合中は、陸上でも湖上でも原則NBCワッペン(JBプロの場合JBゼッケンも)を露出しなければなりません。
雨天時にはゼッケンを縫い付けたウェアの上にレインウェアを着用することは許可されています。
但し、上陸時にはレインウェアのフロントはオープンして、ゼッケンが確認できるようにしてください。

上記の件に関しまして、以下補足します。
↓↓↓
①試合中のゼッケンの露出
原則、陸上でも湖上でも露出がキホンです。
※昨年度JB九州で発表されたルールです。

②雨天時
ゼッケンの上にレインウェアを着てもOKです。
但し、上陸時に小康状態になっているようであればできるだけゼッケンが確認できるよう、レインウェアのフロントをオープンすることが望ましい。

③防寒ウェアについて
ゼッケンの上に防寒ウェアを着てもOKですが、降雪・降雨状態でない限り、陸上ではウェアのフロントをオープンすることが望ましい。

これは、今年度JB九州第1戦の際に発表されたルールです。

②③については、判断基準が曖昧なところもありますので、よほど悪質(下にゼッケン付けていないとか、大会委員長がオープンするように指示しているにも関わらず無視しているとか・・・)でもない限りペナルティーの対象にはならないと思います。
多少ヤヤコシイかもしれませんが、要するに雨でインナーがビショビショなるような状態でなければ、可能な限りゼッケンが確認できる状態にしておいてほしいということですね。

以上、ご確認願います。



尚、これからの季節、熱中症や日射病により選手の健康が危ぶまれるような事案については、選手の立場に立って上申していく所存です。
変更があった場合は、何らかの方法でお知らせいたしますので、皆様もご協力の程ヨロシクお願いいたします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。