上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
往復600kmオーバー・・・タブン。

「タブン」というのは松橋インターからはクライアントの車に乗り換え移動だったので。
そんなわけで、ほぼ軟禁状態だったため、風光明媚な景色も天草五橋の画像もなく。
そして、南国イメージも吹き飛ぶ寒さの果てに撮った画像が・・・
↓↓↓
ウマイ。
何故か「ゆふいん」と。

パーキングで買った「ぷりんどら」
読んで字の如く、どら焼きの餡がプリンであると。
ウマイです。



・・・天草といえば、課長が中学生の頃「九州半周自転車一人旅」という奇行に及んだ際に立ち寄った記憶しかありませんが、当時は・・・

「天草四郎の銅像が山ほどあった。」

「天草から雲仙に渡るフェリー乗り場が“鬼池”という名前で、ミョーに怖くて眠れなかった。」

「・・・眠れないのでウロウロしてたらポリスメンに職質された。」

・・・そんなショッパイ思い出の地です。
ちなみに、課長は四国も自転車で行ったことがあります。
北海道には車で行きました。
いずれも、何故か一人旅、そして野宿。

「これぞ男のロマン」

・・・なんてシャレたものはなく。



逃亡癖持ちのカワイソウなヤツなんじゃないかと。(´・ω・`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。