上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・先日の試合の前プラでの出来事。
とある若手から・・・

「やっぱり、白は目立たなくて良いですよ。」

・・・と。
ウーン、確かに言い得て妙です。

進水式!
今や白のプラシドなんて、珍しくもなんともなく。

逆に、無塗装のアルミの方が珍しくなってきた昨今、まぁそれだけプラシドが九州のフィールド事情にマッチしており、売れ筋であるということの証なんですが。

「目立つ船」というのは、良い面もありますが(オーナーの満足度とかモロモロ)トーナメントにおいては「仇となる」こともままあります。

「成績で目立つことこそ、コンテスタントの本懐である。」

・・・そうありたいものですが。

「成績も良くて、船も目立つ。」

・・・っとなればカッコ良さ倍増というわけで。
↓↓↓
レイアウト
そうなるかどうかは本人の努力次第。

志は高くアレ!
先日タコったばかりで恐縮ではありますが。

・・・ツーカ、いつになったらラッピング完成するのでしょう?



それも本人の努力次第みたいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。