「豊前裏打会」ってご存知でしょうか?

課長もアンマリ詳しくないんですが、端的に言うと「うどんの流派」のようなものらしく、最近近所でその流派らしきものを汲んだお店が増殖中(?)で美味しいと評判なのであります。
↓↓↓
131221-01.jpg
こんなバサッと広げたのカンジのゴボ天が特長・・・かも。
アンマリ詳しくないんで。


感想は・・・

「なかなか(゚Д゚)ウマー」

発見したらチャレンジしてみてください。


以上、蕎麦好き課長の食レポでした。


先日の連休のこと、荒天キャンセルだろうと完全に諦めて↑↑↑のうどんでも啜っていたところ某船長より入電。

Y's 「明日、8時出船で。」
課長「ハッ?ウソでしょ??」
Y's 「サンマが入ってるんで。投げに行きますよ。」
課長「エッ・・・ホントに行くんですか?・・・ツーカ、何処に?近場??」
Y's 「ウーン、考えときますから。」
課長「七里は行かんとですか?」←七里以外は行きたくないというアピール
Y's 「まぁ、任せとってください!」
課長「・・・了解です。」

・・・ということで、バタバタ帰宅→準備&課長同様中止とタカをくくっていたメンバーに緊急連絡。
「海のことは船長に従うべし。」コレキホンである。

当日の朝船長とプランの打合せ、折りからの寒波でどうやらサンマが大量入荷したらしく、それに大マサ・超マサが付いているとのこと。
気持ち的には「100mのブリに癒されたかった」のだが、船長の猛プッシュと・・・

「今日のオレ、冴えてますから!」

・・・の一言でキャストメインで行くことにした。
「海のことは船長に従うべし。」ヤッパリキホンなのだ。
「まぁ、壱岐方面ならサイアク七里も近いし・・・」と100mのブリに未練を残しつつ、いつものように船室に潜り込みZzz・・・

現着すると小型ながら直ぐにバイト&ヒット♪
ジャレてくるサイズは3kg程度だが、本気食いしてくるサイズには良型も混じり・・・
↓↓↓
131222-02.jpg
サクッと8kgキャッチ(・∀・)

「あること」をしてからココ最近のキャスティング、実はナカナカのキャッチ率なのだ。
そんなこともあり、この時点ではまだブリに未練が。
しかしこの後「冴えてる船長」の予言通り、ブリなんてどーでもよくなることに・・・

その船長が「気になる」という場所へ小移動・・・そして課長のブルーフィッシュ100に爆裂水柱が!
半身を晒した魚は・・・

「どうみてもデカイ!」

・・・巻けるだけ巻いたが、反撃に転じられるとハンドドラグを足してもラインが一向に止まらない。
掛けた場所の水深は40m近く「でももうヤバイ!」・・・というところでようやく頭がこっちを向いた。
・・・ジワリジワリと距離を詰める。
・・・魚体がギラリと見えた瞬間、同船者からドヨメキが。
↓↓↓
131222-05.jpg
魚が浮上する勢いでそのまま綺麗にネットイン!・・・ツーカ、ネットからはみ出てましたけど。

131222-08.jpg
もうイッチョー!(゚Д゚)オリャー
・・・ツーカ、尻尾が切れてますけど。


自己記録更新の22kg!(*゚∀゚)=3

「まぁ、20kg越えなんてムリだよね。」と思っていた年頭の目標をクリアするとは。
「しかも今期のラスト釣行で。」
「それにしてもPE5号でよく獲れたなぁ。」
「イヤハヤ・・・出来過ぎでしょ。」
「海ってコワイ。」
・・・釣り上げて暫くはそんな思いが頭の中をグルグル。

ファイト中、サポートしてくれたT中さん。
祝福してくれた同行メンバー&同船の方達。
今日この日、この場所に連れてきてくれた冴えてる船長。
そしてこの巨魚を育んだ豊穣の海に、只ひたすら感謝であります。


全ての「偶然」と「運」がこの一匹に巡り会うために紡がれ、そして「奇跡」を起こしてくれました。

<タックル>
ロッド・・・カーペンターBLC84-22 P1
リール・・・13ステラ14000XG
ルアー・・・ブルーフィッシュ100(ダークブルーバック)
ライン・・・ソルティガ8キャスティング#5
リーダー・・・プロセレ130lb
結束・・・FGノット改
ドラグ値・・・9kg(帰宅後計測)

<遊漁船>
神湊 Y's http://www.ys-ship.com/


・・・それにしても。
↓↓↓

毎日・毎日、よー荒れます。

今週末の予約もどうやらアウチの可能性大です。
今年最後のKMEに変更しちゃう?


・・・でも心も体も既に七里モードだしなぁ。


先週末はT也宅にお呼ばれ、久方ぶりに師弟でプチ忘年会的な集いを開催。
で、T也宅には今やオブジェと化した所謂「ホームジム」があって、コレがナカナカ肉体改造中の課長のいいオモチャになっておりまして、談笑の合間にギコギコやってると・・・
↓↓↓
131219-02.jpg
・・・アララ?ダイジョーブ??

131219-03.jpg
ホイホイ!がんばって~

我が師も興味シンシンらしく。
この後、ジギングを楽にこなすためには何処の筋肉を鍛えるべきか?・・・議論したけど。

「小先生は全体的に鍛えた方がいいよね。」



今からでも遅くはないと思います。
このオジサン、またなんかやらかしたようで。
↓↓↓
131211-01.jpg
こんなのが政権与党の幹事長ですよ。

政権を与えたのは国民かもしれませんが、全てを白紙委任したわけじゃないんですが。
これだけ国民感覚とズレてると付ける薬がないね。


偉くなるって、そういうことなんでしょうか?


今週は予報通り激荒れ続きのようで、おとなしく(?)仕事をした甲斐もあり今年の仕事はホボホボ終了。
あとはどのタイミングで有給アタックを・・・といっても天候も気になるし、人気船はこの時期どこも満船だし。
キャストもいいけど、次はガッツリしゃくりたいので・・・
↓↓↓
131211-03.jpg
重めのジグを中心に準備は万端。

いつでも行けますから。
リーダーもリグってますから。
アッ・・・ブリトップでもいいですから。(←バーガー店長、連絡お持ちしてます♪)

モンモンと更ける・・・そんな夜には。
↓↓↓
131211-02.jpg
ようやく届いたコレでも鑑賞するでしょ。

本編のコミックは兎も角、DVDの内容は・・・

「面白かったけど、せめて60分にしてもらいたい。」

30分じゃ値段の割にはアッサリし杉かな・・・そんなカンジ。
ツーカ「予約特典DVD付き」ヤラ「スピンオフ・外伝」ヤラ、巨人人気にあやかり杉でしょ。
まぁ本編が面白いからこそなんだろうけど。
・・・で、次の13巻も予約特典DVD付き。

エー・・・予約しました。



それが課長の「悔い無き選択」です。



小春日和が続いた今週。
どこか狙って海に行ってやろうと画策しておりましたが・・・
↓↓↓
131206-01.jpg
今週はココに通わされることに。

用事は「課長、いらないでしょ?」・・・なカンジで打合せの付き添い。
朝も早かったので、生アクビを堪えるので必死でした。
ちなみに来週は冬らしく荒れるみたいなので、おとなしく年内の仕事をやっつけるとしよう。


いつ凪いでも良いようにね~


引退宣言後、各方面からご連絡等々いただきました。

「改めて感謝であります。」

今でも後悔の念が・・・といいつつ身辺整理は着々と進んでおりまして、ボートは既に売却済みだったりして。
・・・で、ボートがないということは。

「牽引の必要がない」→「白い大きい車イラネ( ゚д゚)ノ ⌒ ゚ 」

・・・となりまして、課長の優秀なエージェントに相談したところ。
↓↓↓
131207-01.jpg
別れを惜しむ間もないほどに・・・

131208-01.jpg
持って行かれました。
※Feco&JBステッカーはこの後、適切に処分しております。


「別れは突然やってくる」・・・ってのはどうやらホントらしい。

サテサテ、白い大きい車は錬金術で何に再構築されるのでしょうか?



イロイロ画策中です。


近況報告@BASS編です。

・・・っといっても、JB最終戦から釣りには行ってません。
その最終戦は・・・
↓↓↓
130908-01.jpg
今期二度目の0申告を喫し、年間65位で闘了です。

引退試合と決めて挑んだクセに、ナゼそんなユトリがあるのか理解に苦しむほど冷静にミスを連発。
ヤヤコシイ表現ですが、湖上ではそんなカンジでした。
気の緩み、その他モロモロ要因は思い当たりますが、いずれにしても「本気」とは甚だ言い難い己自身の姿勢に嫌気がさしました。
それは「本気」で取り組んでいた時期があっただけに尚更。
「本気」が維持できなくなり、自分を支えていた「続ける理由」を見失いつつある今、一度船から降りてみることを決心した次第です。

ちょっとした「切っ掛け」で始めることになり・・・
ちょっとした「勘違い」から上を目指すようになり・・・
ちょっとした「数奇な出会い」で良き師や好敵手に恵まれた、本当に幸せなトーナメントライフでした。

遣り残したと思えることはタクサンあります。
悔い・・・もタクサンあります。
辞めると決めた今もモヤモヤしています。
それは「今度」ということがあったその時の燃料にとっておくことにします。

今まで色んな方達に迷惑や嫌な思いをさせてきたかもしれません。
「本当にごめんなさい。」

色んな方達と少しは喜びを分かち合えた・・・と思います。
「本当に楽しかったです。」

そして色んな方達に支えられて続けることができました。
「本当にありがとう。」

ちなみに、ルール委員はあの方に。(←自分にも他人にもキビシクの精神でね。期待してるよ!)
大会MCはあの方を推させていただきました。(←F組長からオファーがあったらそういうことですから!ヨロシクです~)



・・・ということで、今後は「海で闘う課長」のツマラン生き様を綴っていきます。



これからもヨロシクです!