どうやら「春爆」が開幕した模様。
↓↓↓

最高のタイミングで予約日がBINGO!

先日の良いイメージもあり、出航の連絡があった時点で「コレはイタダキだなや~」・・・と、恐らくキモチワルイぐらいニヤついていたことだろう。
道具立ては・・・

①ジグ×1(前回より1ランク強め)
②キャスト×2(バーサタイル+ライトクラス)
③アカッチョ用ベイトタックル×1

勝手な想像で描いたプランは「トップでボコボコ→潮待ちでアカッチョがボコボコ→抑えのジグでボコボコ」

・・・んが。

釣行プランは船長が決めるというキホンを忘れている時点でナニカが間違っていたらしい。



アー・・・修学旅行の行き先からやり直したい。


前日の連絡の時に状況を確認したところ・・・

「トップで大マサが出始めてますよ。」

・・・とのこと。
先日の状況から照らし合わせてベイトは小さめイワシ類だろうと予測していたが、どうやら正解らしく小さめでステディーな動きのプラグがマッチ、コレマタ更に「イタダキだなや~」・・・と。

・・・そして現着、トップに目の覚めるようなバイトラッシュ!
この波に乗って同行のT也も・・・
↓↓↓
130330-02.jpg
ドパーン!と勇ましいバイト~

同船の方も次々にヒット!しかもコンディション抜群の10kgクラスばかりだ。
嗚呼、それなのに・・・
↓↓↓
130330-03.jpg
ナーンデそのサイズなのよ?
でも、久しぶりのトップの獲物だから嬉しそうだね。


130330-04.jpg
・・・にしても、みんな大マサ級なのに・・・選りすぐりの小マサですなぁ。

そしてこの後ラインが海面を切り裂く程のBIGバイトを得たT也、悲願の10kg越えの手応え充分だ!



(゚Д゚)・・・んが!



130330-05.jpg
無念のフックオフ!
クゥ~・・・なんて憑いてないんだT也よ。・・・でもチョットオモシロイ(´,_ゝ`)ププッ


・・・と笑った課長に沖ノ島の神様から天罰が下ることに。

トップは手応えナシのミスバイトのみでプライムタイムはシューリョー
ジギングのラインで先日同様に飛び交う鳥を物欲しげな目で追っていると、察してくれたのか船長からジグ投下の許可が下りたものの、欲を掻いてセッティングを変えたのが仇となり乗せ損ねの連発・・・
↓↓↓
130330-06.jpg
イロイロやり直したい・・・

しかし、船長に・・・

「伊原さん、ヤズやらイランでしょーが!ヒラ獲りに行きますよ!」

・・・とゲキを飛ばされ最後まで投げ切る覚悟を決めた。
そんな課長にドラマが用意されていようとは。

ラスト流しでバイト&ヒット!
↓↓↓
130330-07.jpg
・・・からのヤズ!(#゚Д゚)ガッデム!

笑いの神様は降りてきても、沖ノ島の神様は最後まで降りてきてはくれなかった。
まぁ、ナンにも降りてこないよりはいいか。・・・ということにしておこう。

同船の方達は良い釣りしてるのに、課長とT也ときたら・・・
↓↓↓
130330-08.jpg
まぁ、ヒラだからいいじゃない。

130330-09.jpg
課長のは魚種が違いますから(´,_ゝ`)ププッ

しかし、この一本は間違いなく船長が釣らせてくれた大切な一本である。
↓↓↓
130330-10.jpg
タカシ船長代行、ご苦労様でした&アリガトー♪

それにしても、久しぶりにトップの破壊力を垣間見た一日だった。



・・・コレは近日中にどうにかして時間を作るしかないでしょ。



福岡県下の某村にて。
↓↓↓

所用で久しぶりに訪れたが、相変わらず綺麗な桜並木だった。

その道中・・・
↓↓↓
130327-01.jpg
オォ~、なんかスゲ~

こういう光景を見て昔の人達は「山から龍が降りてきた。」と喩えたりしたそうだ。

エー・・・それだけです。



以上。
プロ戦の傷心を癒すには・・・
↓↓↓

ヤッパリ、海でしょ。

・・・ということで、3/20祝日ナゼかポッカリ空席となっていた「Second Stage」の乗合に混ぜていただくことに。
もはや週末祝日は予約が取りづらくなってきた人気船だけにラッキーの極みである。
しかも沖ノ島界隈で青物が「春爆」の兆しアリとのこと。
ウマイこといけば、暫く不振に喘いでいたジギングのリハビリにはモッテコイのタイミングだ。
道具立てはジグタックル×2のみ!・・・といいたいところだが、タイラバも持って行くもんね。
まぁホラ、先日がノーフィッシュだから。


なんでもいいから釣りたいでしょ。


道中・・・
↓↓↓
130320-02.jpg
バックモニタに写る不審なシルエット・・・

130320-03.jpg
アッ!大分から参戦の「イタモン」だ~

そして現着・・・魚探には本人らしき魚影が確認できるが潮の動きはスカスカ、流す風向きも良くない。
しかし・・・
↓↓↓
130320-07.jpg
ここ数日鳥だらけらしく、時折謎のボイルも確認できる。

カナリ上擦っているらしいが、この光景に重大なヒントが隠されていることにこの時点では気付かなかった。
・・・というより「気付けなかった。」
気付いていればもっと釣果が伸びていたかもしれない。

そんなヒントを見過ごしたまま・・・
↓↓↓
130320-04.jpg
うな垂れる人。

130320-05.jpg
トンチを練る人。

130320-06.jpg
状況打開の妙案は・・・ポクポクポクポク

・・・暫くエリア内を巡回探索し、潮変わりで本命エリアを再アタック。
鳥下のボイルが朝よりもハッキリと確認できる・・・届けばTOPでも出そうな程だが?

試しに150gのジグをナブラにブン投げる。
 ↓
ターゲット反応が濃いレンジまで沈めて・・・
 ↓
表層付近までハイスピードジャーク。
 ↓
「ドン!」

ハイッ、アタリ♪・・・そして船縁でバラす課長。(´・ω・`)
どうやら・・・

「全層シャクリの日ですよ。」

エー・・・最深部は80mからなんですけど。
ジジイの体にはナカナカの重労働だが、全てが噛み合うとJBなんか辞めてもヨカと思う程そう・・・なんとも「アツイ!」
それがジギングの魅力である。
ボトム付近でも当たるが、やはりゲキアツゾーンは表層から30m以浅・・・時にはリーダーが入った頃に「ドス!」とくることも。
・・・ということで良い潮の影響もあり、この後ラッシュに突入~
↓↓↓
130320-11.jpg
ヒラゴと・・・

130320-09.jpg
ヤズの混成群れ・・・イロイロ試すが釣り分けは難しかった。
それが出来れば尚楽しい・・・


130320-08.jpg
シルバー系のジグに好反応、ヒットパターンを突き詰める感覚はBASS以上だ。

Aveは・・・
ヒラゴ→3kg~4kg
ヤズ→4kg~6kg
ヒットレンジでシッカリジグの動きに集中していると・・・
↓↓↓
130320-10.jpg
元来釣りがお上手なので、状況さえ理解できれば・・・

130320-12.jpg
ハイ、よくできました♪

ダブル・トリプル、アタリマエ~・・・で。
↓↓↓
130320-13.jpg
通路に溢れる~(゚Д゚)
後半、ダメージの少ない個体はリリース。


・・・ということで、去年の同時期以来の二桁釣果達成である。
このお祭り状態から、春の大マサシーズンに移行していくと思われる。
それはそれで楽しみだが、その前にもう一度アタックしてみたい。

釣り物が増えて楽しい春の到来だ。



参加メンバーの皆さん、お疲れ様でした。
久しぶりのオフショア「アメの日」でしたね~
ゲキカラ北山の初戦。
前日の「夢」を求めて強めの釣りを展開した結果・・・
↓↓↓
130317-01.jpg
「夢は叶わないからこそ夢なんだよ」

・・・ということで、完全試合でした。(´・ω・`)
ウマイこといけば、JBからお誕生日プレゼントが貰えるかなぁ~・・・ナンテ。
まぁ、抑えがシッカリしてこその強い釣りですから。
抑えが崩壊してれば、単なる博打でしかありません。
今まで何度も経験しているのにね。


バカだな、オレって。


・・・弟子が苦しんでいるその頃、お師匠様達は。
↓↓↓
130317-02.jpg
(゚Д゚)ナメトンノカ

泣きながら山を下りて・・・
↓↓↓
130317-03.jpg
コレでも見ながら。

枕を涙で濡らした、そんな46の夜でした。



ヤッパリバカだな、オレ。
消息を絶っておりましたが・・・
↓↓↓

・・・コイ釣り始めたわけではないとです。

ココも随分と放置してしまいました。
所謂、「忙しい」という名の「怠慢」です。

「自分の時間は自分で作る」

・・・というのが持論ですが、まぁそんなウマイこといかないことだってありますので、気長に見守っていただければと。


・・・サテオキ。
ウマイこといくと・・・
↓↓↓
130309-01.jpg
BASSがポロリしちゃう。
・・・ツーカ、ウマイこといかなかったらポロリもナシ。


・・・そんなゲキカラ状態の北山湖であります。
「アー、ウマイこといってくれんカイナ~」・・・と祈るばかりのダメ展ぶり。
サテサテ、状況は好転するんでしょうか?


数時間後には解るでしょう。


【オフショアでポロリ】
年明けからのオフショアツアーは・・・
↓↓↓
130106-01.jpg
七里に行けたのは僅かに1回のみ。

そのワンチャンスで・・・
↓↓↓
130106-02.jpg
大分のオジサンが。

ミゴト、TOPでグッドサイズのヒラマサをポロリ♪
↓↓↓
130106-03.jpg
ゴメンナサイ・・・次は良い画像撮らせてもらいますから!

・・・で、これを最後に残りのキャスティング船予約は全て荒天キャンセル。


呪印発動か?


【近場でポロリ】
予約がダメでも・・・
↓↓↓
130120-01.jpg
T也のマイボートがあるじゃないか!・・・ってことで近場をウロチョロ。

130120-03.jpg
課長もウレシイ初物をポロリ。

130120-02.jpg
・・・で、この方もポロリ。

タイ釣り名人は健在らしい。


そんな彼のキャスティングデビューは秒読みだな。ニヤリ


【KMEでポロリ】
玄界灘がダメならKME行くでしょ。
↓↓↓
130203-01.jpg
ティップラン初チャレンジでイカもポロリ。

130203-02.jpg
ロッドはBASS用、専用ロッドにも負けません。

ちなみに、愛するUFMウエダが昨年末に解散したということを最近知った。
お世話になったメーカーだけに残念でならない・・・一つの時代が終わったと言うべきか。



その話はまたいずれ。


【KSFでポロリ】
「九州ソルトウォーターフェスティバル」とやらが近所で開催されるということで、北山のプラはボイコット。
いつもの連中とブラリと覗いてみたところ・・・
↓↓↓
130310-02.jpg
チンピラ 福チャプ怪鳥がポロリ(?)

会場はナカナカ盛況だった。
惜しむらくはキャスト&ジグメインの出展だったことか。
それこそティップランとかもっと間口が広くても良かったような気もするが、多岐にわたるジャンルを取り纏めるのはナニカとタイヘンなのだろう。

今回のオメアテ①
↓↓↓
130310-03.jpg
マグロキャスティング界のカリスマ、佐藤偉知郎氏と。
オーラがハンパナイ!・・・ツーカ、オレまた太ったな。


オメアテ②
↓↓↓
130310-04.jpg
今期デビューの13ステラSW!
カッコヨスギで鼻が膨らむ~


コレはもう買うことが閣議決定しています。
ツーカ、もう予約してきました。

その13ステラで・・・
↓↓↓
130310-01.jpg
こんなのも釣ってみたい~
オマエとは近いうちに必ず勝負するから待ってろよ!


130310-05.jpg
小倉の帰りはヤッパリ東洋軒で。
・・・ヤッパリ、うまかっちゃんより数倍ウマイ。


・・・そんな近況だが、そういえば先日ヒッソリと46歳になっていた。



プレゼントお待ちしております。