日曜日は・・・
↓↓↓
今日のY'sさん
月に一度のY's Day でした。

天候は雨、午後からは10m越えの東風予報だ。
狙いは「梅雨マグロ」だったが、七里もどうやらパッとしないらしく・・・

「近場にヨコワが入ってきてるみたいなんで、ソレ行きましょう。」

・・・と、吉武船長からの提案があった。
ヨコワといっても10kg前後、釣り方もキホンはナブラ撃ちなので、赤身初心者としては良い練習になるかも・・・ということで快諾。


「船長の指示には快く従う」のもマナーというものである。


この日の現場は、個人的に相性の良い「沖ノ島」

・・・少し沖目で鳥がパラパラ→暫くすると徐々に集結し始めた。


(゚Д゚)んが。


待てど暮らせどナブラに発展する様子がない。
イッタイゼンタイ、何が見えてるのか?

鳥が集まるラインをトップの誘い出しで流していくが無反応・・・というか気配を全く感じないが、ナゼか鳥はこのラインから離れないので、とりあえず潮待ちでジグを投下。
・・・で。
↓↓↓
マサコさん
3kgチョイのマサコさん。
ヤッパリ沖ノ島とは相性が良いのか?


小屋島~
ココで釣りする前にはまず小屋島に一礼、マチガイナイ!

・・・あくまでも狙いはヨコワなので、底から表層まで気合いの全層シャクリを敢行するがアタリもなく、海況も昼前にはヤバイ状態になってきた。

ということで、お土産確保に走る現実主義者の面々。
↓↓↓
オオッ!
スロージギングならぬ「ズルージギング」の開祖様は特大タカバに・・・

オオ?
アコウも追加・・・「ロングジグのズル引き」メソッド、恐るべし。
イヤイヤ、使い方間違ってるから!


本家本元のスロージグには・・・
↓↓↓
マトウさん~
ナゼかマトゥ~・・・何でも釣れるのがウリのジグですから。
・・・ムムムッ?そのマトゥ、なんかオカシクナイ?


アッ!
(゚Д゚)アッ!!
卵はバーガー店長に預けましたよ~


・・・ということで、限界ギリまで頑張っていただきましたが、波風の凶悪レベルがMAXに到達したのでこれにて闘了。
ところで絶好調宣言中のあの方は?
↓↓↓
涅槃像~
船倉で「邪神の像」と化してました~

また来月頑張りましょう!

・・・初めての早上がりで15:00には自宅に帰還。
ノンビリとタックルのお手入れも出来て、コレはコレでアリかな~



・・・でもヤッパリ赤身が釣りたいな。
久方ぶりの更新です。

「プロ戦のショックで。」・・・とか。

「孤独死したんじゃないか。」・・・やら。

課長のコアなファン(?)の方々から安否確認をいただきましたが、古来「便りがないのは元気な証拠」というように、特に代わり映えもなく生きております。
少々変わったことといえば、釣り関係以外で若い方達と交流する機会が増えたことと、来年以降で大きな目標を持てたことぐらいか?
そのお陰で(?)でblogの更新が滞ったといえばそうかもね。



相も変わらず華も実もないこの場所ですが、変わらずご愛顧いただければ幸いに存じます。


某日、海への誘いがあり・・・
↓↓↓
久丸
久丸さんに乗船

狙いは産卵回復組のマダイ。
実を言うと、今期はまだまともなサイズの鯛様にお目に掛かっていないのだ。(←ジグ&キャストオンリーで、タイラバ自体を殆どやっていないから。)

「ソロソロ大鯛様にグイグイされたい~」



・・・んが。



ESO~
(#゚Д゚)ガッデム!

BASSもダメならタイもダメらしい。

・・・ということは、マグロならアリなのか?(←ナンデ?)
クソー・・・今週末みてろよ~



でもタイフーンが・・・(゚Д゚)
ここ数年、ホームの遠賀川で辛酸を舐めさせられる結果が続いている。
魚との距離が詰められていない試合や、大味で雑な攻め、本戦でのアジャストに失敗しているケースが目立つが、今回に関しては・・・

「何故釣れなかったのか?」

・・・が今でも解らない。
博打に行ったつもりもなくカナリ堅実なプランと思えたが、結果は「0申告」という手厳しい現実だけが残った。

まぁ、端的にいうと「ヘタクソ」ということである。



ヘタクソに付ける薬は「練習」しかないですな。


別にマイクを握ると離さないとかいう悪癖はないが・・・
↓↓↓
説明・・・長杉
ルール説明が長くなって選手の皆様には申し訳なく思っております。ハイ
※JB/NBC公式サイトより


マイドのことだが、コンテスタントとしてルールを守るのはアタリマエ。
敢えてキビシイ言い方をすると、ルールの理解度が低いと言わざるを得ない選手が目立つ。
解らないことや解りにくいことは何時でも聞いてもらって構わない。
但し、常識のレベルを逸脱した「ヘリクツ」ともとれるような程度の低い質問はカンベンしてもらいたいものだ。


・・・っと、閉会間際でドッと疲れた体に鞭を打ち、笹尾川のマーカーを回収に。

んが。

一個回収した後、不覚にも土嚢に乗り上げて「カメ」になっていたところ・・・
↓↓↓
今日のNAXY会長
NAXY会長が回収のお手伝いに来てくれました。

NA 「絶望の淵から助けて欲しくば、オマエに残されしものを捧げよ。」
課 「ウゥゥ・・・サ・・・ササゲ・・・ル・・・」ガックシ
↓↓↓
ベヘリット~
どれか一個お選びください。

NAXY会長、ありがとうございました。



・・・ウーン、それにしてもなんで釣れなかったんだろ?