上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は・・・
↓↓↓
Kサツ・・・
午後からKサツに。

昼頃クレジットカード会社から・・・

「カード落としてませんか?」

・・・と連絡があり、慌てて出頭(?)
ナント拾われたのは3/31で、落としたお店で預かり→今日Kサツに引き渡しがあったとのこと。
とりあえず、不正利用の形跡はないらしく一安心。
公共料金の支払い等はこのカードを利用しているので、再登録手続きやらナンヤラ面倒だけど、念のためカードは停止&再発行してもらうことにした。

しかし、今日の今日まで気が付かないとは・・・



拾っていただいた方へ

「ありがとうございました!」


この嵐が過ぎたら、イヨイヨ「春マサ開幕!」とのウワサがチラホラ。

某社ルアーの予約販売分も続々と仕上がってくる予定のようなので、推奨フックの在庫確認を・・・
↓↓↓
ST66
オーナー カルティバ“ST-66”

殆どのオフショアルアーメーカーがこのフックを基準にルアーのバランス・アクションを設定している。



・・・んが。



ナゼかこのフック、2/0~4/0の最もヘビーユースされる番手が常時入手困難な状態なのだ。
特に3/0は最早「マボロシ」の逸品。
入手しやすいからこそ基準になると思うのだが・・・メーカーは早急に対策を考えるべきだ。

最近は他メーカーでもST-66と同等(?)の性能のフックをリリースしているが、そもそもフックがデカイだけに1番手変わるだけで前後で5g以上重量が変わってしまうこともあるので、可能な限り推奨フックの重量に近いものを選びたい。

・・・そこで!
↓↓↓
130407 フック重量表①
メーカー別フック重量表を作ってみた。
※クリックすると見やすいサイズで開けます。


130407 フック重量表②
コチラはST-66を基準に各メーカーのサイズ・重量を並べ替えたもの。

「デコイSW BIG」なんて見たこともないけど、一応このフックを推奨しているメーカーもあるので調べてみたが、市場で購入することが困難な商品でテストしていること自体問題だと思うな。
ツーカ、フック付きで販売してもらえんですかね・・・ブツブツ

以前からボチボチ調べて作ったものだが、多少の誤差はあるかもしれないのでアシカラズ。



「参考になった」という方は拍手をドウゾ♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。