上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4/28(土)ハートもトキメクGW初日は・・・

第三曙丸
そよ風の海上からスタート。

ナントモ、シアワセである。
そして、この日のパートナーは・・・
↓↓↓
今日のバーガー店長
「The キモイズム」@バーガー店長。
仕事で来られなくなったT也のピンチヒッターを買って出てくれました。
遠路遙々、ありがとうございます♪


・・・ということで、バーガー店長と2名で「神湊 Y's」の乗合に混ぜていただいた。
乗合マナーの再確認や、他の人の釣りを間近で見ることができるいい機会なので、乗合はマッタク問題ないのだがバーガー店長から・・・

「やっと二人きりになれましたね。」ハート

・・・とコクられるので注意が必要である。


吉武船長によると所謂「春マサ」も終盤らしく、ここ数日はキビシイ状況が続いたようだがマダマダ一撃20kgオーバーの可能性はあるとのこと。
道具立ては、カナリ強気のヘビー級×2に凪倒れ対策としてライト級を用意した。
近場を叩いて→東エリアで勝負という釣行プランだ。

・・・で、その近場で。
↓↓↓
モーニングバイト!
凪の海面が(*゚∀゚)ドカーン!・・・と。
至近距離だったこともあったが、もの凄い炸裂音!


イタダキ~
んが・・・3kgぐらいの小マサちゃんでした~

ベタ凪&微風とトップゲームには辛い状況だが、この後同船の方が8kgのナイスサイズをキャッチ。
幸先の良いスタートに気をよくして、予定通り東に向かうことに。



・・・キゼツしている間に移動先に到着。
↓↓↓
東エリアに移動
ココも波は穏やかだがモトモト潮の動きが複雑なエリアなので、潮流変化があるところは海面がザワついていてトップに出そうな雰囲気はアリアリだった。

魚探の反応も明らかに「本人」を映し出しており、レンジも充分トップの射程圏内なのだが・・・
↓↓↓
オミゴト!
バーガー店長のジグにヒラゴ~
サイズは兎も角、ド中層で食わせた貴重な1本だ。


エリア内をトップ&ジグでローテーションしたが、やはり波気が足らないせいか無反応の時間が続く。
終日粘る予定だったが、早めに朝のエリアに戻ることになった。

・・・道中寄ったポイントで同船の方に8kg級がヒットしたが惜しくもバラシ。
課長にもチェイスがあり、キビシイながらもマッタク魚にヤル気がないわけではないらしい。

サテ、ココで一考。

① みんなが投げているルアーのサイズ→100g前後のヤヤ大型プラグ。
② 以前こんな状況で唯一バイトがあったのが、40gクラスの小型プラグ。
③ 見慣れたアクションにはスレている。

・・・であろうということで。
↓↓↓
ゾロ220&プロップナルド
チョット小さめオヤツ代わりの一口サイズ「プロップナルド」

コレがキモ?
このペラのサウンドは聞いたことないでしょ。

・・・この「クセモノ」が効いたのか(?)ナント船縁で!
↓↓↓
最後のドラマ!
Oh bite!
アクションのキモは「ヨソ見」である。


念のために用意したライトタックル(PE4号・3パワーロッド)でのヒット!
20m程一気に引きずり出されたところで止まってくれた。
↓↓↓
価値ある9kg♪
惜しくも10kgには届かなかったが、価値ある1本をキャッチ。
※最終ドラグ設定=6kg


「釣れた理由の半分以上は人間の思い込み」

ホントのトコロは魚に聞いてみないとわからないが、過去の授業料(?)が結果となって還ってきた記憶に残る釣行だった。



吉武船長、同行してくれたバーガー店長、ありがとうございました♪
スポンサーサイト
お疲れ様でした♪

最後にドラマが用意されてました。

バーガー店長、お疲れ様でした。



安全運転で帰ってね♪



ジギングでヒラゴちゃん~





久し振りの更新です。
シカモ海上から。

トップでモーニング、イタダキです♪
ド派手なバイトでしたが…3キロぐらいかな?
とりあえず、出だしは好調♪

なんとなく、タイムくんに持たせてみました。
日曜日は北山湖の清掃活動に参加。

・・・のはずだったが、13時に北九を出発したにも関わらず途中IKEA渋滞等々あり、現着した頃には・・・

「ハイッ、終了~!」

・・・と。

北山清掃
働いたフリをしてみましたが。

ご苦労様でした!
マヂメに参加された方達の罵声を浴びることに。←アタリマエ

多くは語りません。

「行ったことだけは認めていただきたぁい!」キリッ



塩振り六段
たとえ、半分コレが目的だったとしても。



参加された皆様、ご苦労様でした。


先週末、Deeper社長よりスクランブル招集が掛かった。

先日のリベンジマッチが早々に訪れるとは・・・一も二もなく乗船させていただくことに。
現場はモチロン、沖ノ島だ。
↓↓↓
今日の沖ノ島
今日はナンダカ一段と神々しく見えるぞ。

tailerさん
そして久しぶりに同船させていただいた「tylerさん」は、今日も優雅に朝粥&ヨーグルトで腸内環境万全である。
流石はセレブ、愚民とは一味違うのだ。


・・・今日は晴天だが、先日より更に濁りがキツクなっている。
Deeper社長曰く、直に赤潮になる兆しらしい。

「ムムムッ・・・今日もスパルタコースか?」

サテサテ、ドキドキの一流し目・・・
↓↓↓
ヒラゴ~
オオッ!コレはモシヤ?

ワラサ~
スウィートコースですかね?

船中バタバタと釣れ続くでわないか。
どうやら、夢にまで見た「スウィートコース」だ。
こうなると画像を撮る間もないのが心残りだが、兎に角落としてシャクレば何かしらの反応があるのでそれどころではない。

ジグのカラーはモチロン、ヒラとワラサの釣り分けを試してみたり、疲れにくいファイトスタイルの練習etc・・・単に釣れるだけでなくホントに良い実戦勉強になった。
ヤッパリ、魚を掛けてからじゃないと分からないことはタクサンあるのだ。

楽しかった~
課長はサイズに恵まれなかったが、同船者に10kgオーバーの立派なヒラマサも飛び出し、最高に気分爽快な一日となった。
後半は殆どリリースでした。


ココだけの話だが・・・
↓↓↓
Y'sさん
先日の釣行後、Y's吉武船長から・・・

小屋島
「釣りする前に小屋島に向かって拝むと良いことがありますよ。」・・・と。
そのお陰か課長の釣果は、ヒラゴ×6本、ヤズ~ワラサ4本と、自身初の二桁釣果でした♪


ウーン・・・サスガ神々の住む島である。(謎)



ともあれ、オフショア入門するなら間違いなく今がベストシーズンだろう。

興味のある方は、是非「Second Stage」まで♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。