上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事に帰還した。

ガタガタの体に鞭打って、一服することもなくヤットコサ道具の片付け完了。
アー・・・ようやくご褒美にありつける。
↓↓↓
ウマー
本日の戦利品~

寒風吹き荒む寒い一日だったが、最後はアツイ一時に巡り会えた。



メンバーの皆さん、吉武船長、お疲れ様でした♪
今日は朝から同僚の現場仕事のお手伝いに行ってきた。

もう20年以上の付き合いになるが、この度「独立」することになり今回はその初仕事になるらしい。
まぁ「独立」というと聞こえは良いが、諸事情知っているだけにこれからがタイヘンなのは間違いない。

眼鏡橋
ちなみに現場は眼鏡橋で有名な河内貯水池から畑貯水池周辺。

現場仕事といってもほぼ車内からの確認作業で、課長はそのナビ兼運転手。
寒くもなく極めてラクチン、しかも今日は久しぶりのポカポカ陽気だ。


シカーシ。


最後の最後で車では行けない難所に遭遇。
↓↓↓
健脚やな~
畑貯水池上流の「畑観音」
地元では名の知れた所だが、課長は初参拝だった。


現場慣れしている同僚は息切れすることなくテクテク登っていくが、途中で引き返したくなるほどの急勾配だ。
・・・観音様を拝んできたが、シンドすぎて何を拝んだか記憶がない。
暫くウォーキングもサボっているのでソロソロ再開しないと。

・・・16:00頃、今日の作業は完了。
ナニやらバイト料をくれるそうだが、門出の祝いに突っ返してやるつもりだ。



でも、次からは請求しようかな♪
少しずつ陽が長くなってきた。

今日は午後からミーティングの予定だったが、上司にスッポンかまされた。(←「バックレられた」と同意語)
ホントは昨日やる予定だったのも忘れているから具合がワルイことこの上ナシだ。
終業時刻まで待つだけ待って、義務は果たしたということで早々に退社、小倉城近くの某所へ。

小倉城
ちなみに小倉城には入城したことがありません。
・・・スペースワールドも行ったことがないし。


チョイト野暮用があったのだが、下見だけして明日また来ることに。
某所内には“columbiaショップ”もあるのでヒヤカシ半分で寄ってみると30%OFFのセール中だった。
少し気になっていた、ジャッカルとのコラボ製品も試着させてもらった。
コチラはセール対象外だったが、コストとクォリティのバランスはマズマズなんじゃないかと。
でもやっぱり「columbia」といえば課長の中ではブーツだな。


・・・ということで、ヒヤカシだけで終わり。


先日の釣行の前にキャスティング用リールのヒモ巻きをしたのだが、PE4号 300mを入れてもスプール容量がカナリ余るので、バッキング(下巻き)をすることに。
しかしバッキング用のナイロンラインが無かったので、ゴソゴソ漁っているとコイツを大量発掘。
↓↓↓
フィールドメイト
ゲゲッ!“東レ フィールドメイト”でわないか!

JB/NBCの「Fecoタックルトーナメント」創生期、ティップリーダーとして使用が義務付けられていた所謂「生分解ライン」だ。
当初は確か「1.5m以上(←だったっけか?)」→「30cm以上」と変更されて、現行のレギュレーションでは・・・

「できる限り使用してください。」

・・・とまぁ、当時からのナンダカンダが伺える。
恐らく製品開発したメーカーに配慮してこういう書き方にしているのだろうが、今使っている人がいるとは思えない。
そういえば数年前の河口湖での権利試合では「生分解ライン全巻きルール」という荒行もあったようだが、フレッシュなラインは案外使えるレベルの強度は確保していた。・・・まぁ、全巻きはチョットね。

・・・で。

① 「ソコソコ使えた」という記憶。
② まぁ、バッキングラインだし。
③ どうせ使い道もないだろうし。

・・・ということで、長年の眠りから覚めていただくことにした。


んが。


ちょっとキツめにテンションを掛けただけで、新品未開封(←といっても○年モノ)のラインがブチブチ切れてしまう。
そういえば・・・

「生分解ラインは必ず製造年月日を確認すべし!」

・・・フロロもナイロンもそうだが、とりわけ生分解ラインは「ナマモノ」扱いしなければというのをスッカリ忘れてた。
とはいえ今更止めるわけにもいかず、途中繋いだりしながらどうにかバッキング完了。

昨日そのことをハタと思い出し、「ヤッパ、ブチブチはマズイでしょ。」・・・ということで、PEを抜いてみたら!
↓↓↓
ブチブチやんか~
PEの下でブチブチ~

「マサカ、海水で生分解したんかいな?」

・・・イヤイヤ、いくらなんでもそんなはずはない。
観察するとライン同士が重なり合ったところが押し潰れて白化、丁度プラスチックを何度か折り曲げた時のような状態→そこからテンションに耐えきれず破断していた。

スプールを傷つけないよう、コレを剥くのに一苦労。
「剥く」という表現がピッタリの作業だった。

今から「使おう」というキトクな方は、出来るだけフレッシュなものをお買い求めください。



日曜日はナイロンでバッキングやり直し&ヒモ巻き決定~
今日は、昨年秋頃から温めていた事案の最終結果発表を伺うため某所へ。
事と次第によっては、課長の今後の人生にも大きく影響する事案だ。
・・・で、結果は。

良い言い方→「一端リセット」
悪い言い方→「ご破算」
曖昧な言い方→「ペンディング」

・・・ザンネンながら朗報ではなかった。
なんとなく結果は想像できてはいたが、ショックじゃないといえば嘘になる。
先方とイロイロ意見交換し、別の腹案を預けてきたがハテサテどうなることやら。
当分の間、身辺騒がしい状態が続きそうだ。

釣りどころじゃない・・・

・・・とかいいながら、来週月曜日にはマグロ釣行の予約済みである。



その元気があればマダマダ大丈夫でしょ。


先日の釣行で肘を痛めてしまった。
↓↓↓
謎の肘痛・・・
関節の痛みがナカナカ引いてくれません・・・

オッサンになると治癒能力も低下してくるから始末が悪い。
恐らく、揺れる船上で不意に何処かを掴んで体を支えた際に想像以上の負荷が掛かったのだろう。
手をついたり肘を伸ばすような動きで「ビリッ」と痛みが走る。

ちなみに、当日20分近くマグロとの死闘を演じたバーガー店長は、翌日肘の筋が伸びてタイヘンだったそうだ。

片や謎の負傷、片や名誉の負傷。



この差は大きいなぁ~
さて、先日からネタにしているblogの件。

イロイロと思うところもあり、記事にするのはやめることにした。
今の自堕落な課長には、それをネタにする資格がないような気がしてきたからだ。

いつか必ず、そのblogの主や仲間達に会いに行こうと思う。
その時は、ここでネタにしよう。



ササヤカだが、一つ目標ができたと思いたい。


「通販でなんか頼んだっけ?」

・・・と思ったら、コレだった。
↓↓↓
そういえば・・・
今年も大きいゼッケンで、イヤなんともオハズカシイ~

気付けばJB九州開幕戦まで約1ヶ月近くとなった。
ソロソロ練習に入らないと・・・と思うが、実質北山に通い始めるのは今月末からになりそうだ。

古参の方も初年度登録の方も、出場選手の皆様には開幕までに必ずルールブックを熟読しておいてほしい。
ちなみに今年のルールブックは前年度からの変更事項に編み掛けがしてあり、追加や変更となったルールがわかりやすくなっている。(去年もだっけ?)
解釈が難しいものはさておき、ルールを問い合わせてくるのは構わないが、ルールブックに明示されている事項まで聞いてくるのは、キツイ言い方をすると論外、選手の資質に欠けているといわれても仕方がない。

「人に聞く前にルールブックを読む。」

プロ・・・というより人として当然のことだが、自分も改めて気を付けたいと思う。



今年も正々堂々、プロらしく闘いましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。