お世話になっているレンズマスターのblogにオモシロイ記事がありましたので無許可で紹介。
↓↓↓
見えますか~?
書いてある文字が見えますか?
※元ネタの画像が見つかったので再掲載しました。

文字が見えると「視力が悪い」という診断らしいです。
あくまでも簡易的な診断方法だとは思いますが、これはオモシロイですね。
皆さん、どうですか?
課長はボンヤリ見えてしまいました。

最近はピントの距離がドンドン遠くなってきてるし・・・
以前マスターに眼の検査をしてもらったところ、マダマダ眼鏡や度付き偏光は不要だけど、乱視の傾向があるとの診断でした。

今、診てもらったらどうなんだ?



マスター、近いうちにご相談差し上げます~
土曜日はお仕事。
日曜日も半分(?)お仕事でした。
↓↓↓
福岡某所にて・・・
博多方面の某所にて・・・

講演会です。
オモロナイ 講演会に参加です。

内容は、課長の商売にも無関係ではないお話。
しかし講演の内容よりもむしろ、取り扱っている商品の売り方とかを凄く考えさせられた一日でした。

哀しいかな、考えるだけでアイデアは浮かびません。


午後からの講演が終わってから、トンボ返りで遠賀川に。

チョイト、コチラの方にご相談。
↓↓↓
TERAヲタくん&Jr
TERAヲタくん&ジュニアくん
例の任務、ヨロシクね~


激流の遠賀でしたが、大分メンバーはマヂメに練習してます。
↓↓↓
サトウ一族4号さん
大分チャプター役員様、四代目サトウさん。

大分といえば「サトウ一族」の血継限界が存在します。
・・・ちなみに。
↓↓↓
今日のバーガー店長は・・・
コチラが初代サトウさん。
オナカにチャクラを貯めるのが得意です。


・・・そして。
↓↓↓
ナカジーさん
大分チャプター現会長、NAXY@セクシー

今日は2セクシーだそうです。・・・軽くイラッとくるのはナゼでしょう?

皆さん、なによりBASS釣りが楽しそう。



それが強さのヒミツかもしれませんね。
8/16の遠賀川です。
この日もお目当ては・・・

「イブニングでお祭りワッショイ!」

・・・のはずでしたが。
↓↓↓
ホイ~♪
キレイなBASS・・・このサイズが目一杯。

・・・後はオマメさんをポロポロ掛けて、ポロポロバラすという。
自分のテクの無さを確認しに行ったような一日でした。

そして・・・
↓↓↓
ヤヤ?
ヤヤ?あの水柱は・・・暁の鬼鮫か?

ダーーーー!
ドワーーーーーーーッ!!

ゲリラに遭遇。

「チョット、アタマ冷やしんシャイ。」

・・・ってことですかね。



本日唯一の成果は・・・
↓↓↓
不具合解消~
踏む度に「バキンバキン!」っとカナリ騒々しい異音を発していたエレキ。

Deeper社長に見てもらったところ、マウントのガタというより、シャフトのガタの方が疑わしいとのことで、とりあえず修理してもらったところ、ほぼ気にならない程度に解消しました。
こんなことなら、もっと早く見てもらえばよかった・・・とカナリ後悔。
社長、アリガトー♪

兎も角、コレでイライラに拍車を掛けるようなあのバキバキ音ともオサラバ。
落ち着いて釣りをすれば、もっと成果も上がる・・・



・・・はずでしたが、ヤッパリそれだけじゃないらしいです。
・・・我が家では、お盆と正月はカナリの高確率でゴタゴタが起こります。
お盆はまだしも、正月なんてそりゃあもう気分が悪いです。

今年も平静なお盆を過ごすことは叶わず。
憂さ晴らしに遠賀でもと思いきや、イベントでスロープは使用不可とのこと。
でもこのままでは気が治まらん。

「ササクレ立ったココロを満たすには、満腹になるのが一番!」

・・・と、至って単純な発想で某ちゃんぽん屋へ。



シカーシ



・・・こんな時はホント何やっても具合が悪いように歯車が働くもんで、隣のクソジジィ紳士がコレだもんな。
↓↓↓
このクソジジィ!
短い足をこっちに投げ出すんじゃねーよ。

ツーカさ。

「最近の若いヤツは・・・」

・・・的なこというでしょ。ご年配の方々が。
こんな公衆道徳のなってないジジィなんて山ほどいますから。
若いとか年寄りとかの問題じゃないって。
個人の「程度」の問題だよ。



・・・多分、心が平静ならこんな些細なことで癇癪を起こしたりしないんだろうな。



アーア、ヤダヤダ・・・
日曜日は遠賀川に行って来ました。
↓↓↓
出撃時間に注目w
・・・といっても、完全に「アレ狙い」以外眼中にない出撃時間。

やっぱ「真夏の遠賀イブニング」は堪能しとかないと。
どーせ、日中は釣れないんだから。

この日の「お祭りタイム」は・・・
↓↓↓
ホイ♪
少し遅めの開演・・・

ホイホイ♪
時合いも短く、1スポットで釣れる数は少な目でしたが・・・

ホホホ~イ♪
魚のコンディションは最高レベル、脂ノリノリです。

上の2つの画像、プライベート釣行でネットを使ってます。
理由は、ここ最近の試合で所謂「タモ入れ」のヘタクソ加減にホトホト呆れてしまったもので。
「イブニングを堪能~」というより、「タモ入れの練習」というのが本来の目的でした。

この日もネット際のバラシ多発・・・どーにも「魚との間合い」が良くないようです。
以前はタモ入れには自信アリだったんですがねぇ。・・・海で船長さんに掬ってもらってばかりだからでしょうか?

他にもミスのオンパレードで、実に7割以上の魚をバラすという体タラクぶり。
これではストレス貯めに来たようなものです。

課長の経験上、こういうのはどうにか改善しようとして(←特に物理的な方法で)足掻けば足掻くほど「負のスパイラル」に陥ることが多いので、必要以上に落ち込んだりしない方がいいのですが、ここまで重傷だとネットを握った瞬間・・・

「またやってしまうかも。」

・・・と、バラしたシーンがフラッシュバックしてしまいそうです。
暫くは反復練習するしかないか。



「体が勝手に動く」ようになるのが理想です。