上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日から寒さも緩み、日中は少し温かくなってきました。
この調子なら今週末は七里のマグロに再挑戦できそうです。ワクワク

・・・っと、浮かれてばかりもいられません。

「掛けた魚は必ず獲る。」

シロート&ほぼ独学なりに試行の連続です。
↓↓↓
70号 240lb
歯切れ防止のティップリーダー(先糸)を50cmほど結節します。
70号 240lb・・・ナイロンとはいえ殆ど針金です。


先端処理はフツーにソリッドリングに結べばいいらしいので、いつもの漁師結びで処理しようと試みましたが、ここまでの太糸だと上手く締め込めず。
イロイロ調べて試したところ・・・
↓↓↓
ワックスフロス
“デンタルフロス”(糸ようじ)を使った・・・

八丸ノット
“八丸ノット”にしてみました。
輪にスプリットリングを装着してルアーに接続します。


・・・ナイロン70号に適合するかは謎でしたが、見た目もスッキリしてるしテストの結果強度も申し分ないカンジです。
※“八丸ノット”は遊漁船「八丸」八田船長オリジナルのノットとして、八丸さんのblogで紹介されています。

先糸とリーダーの結節も電車結びは例によって上手く締め込めないので、アレコレ試してコレに落ち着きました。
↓↓↓
オルブライトノット
オルブライトノット

スッポ抜けないように、何度も練習したのでダイジョウブでしょ。
・・・でも、チョット不安なのでヒゲ長めw



「今、出来る限りの準備をして勝負に挑む。」



挑戦者の礼儀だと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。