上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日曜日は、急遽「アレヤッタラ船長」のお誘いでジギングに行ってきました。
タイラバも捨てがたかったのですが、行き先が「汐巻」ということで、後ろ髪を引かれながらも「夢」を求めてジギングに変更したわけですが・・・

早朝柏原漁港に集合、一路汐巻へ。
↓↓↓
海龍丸
「海龍丸」いつ乗ってもヨカ船です。

・・・到着してビックリ、瀬の規模がわかるほどの大船団!
鳥もタクサン、魚探は真っ赤。

「コレは・・・釣れてるのか?」

と、テンションが上がり・・・
↓↓↓
シャウターのお二人さんw
喜々としてシャクリちらかしますw

ローアングルでw
自称「シャウター」の小先生。親指を立てるのがその証だとか・・・w

・・・んが。

アタリもカスリもせず、周りの船も釣れている様子もなく、極めてマッタリしております。
それどころか、ポツリポツリと姿を消す船団・・・ドーユーコト?

・・・近くの漁師さんがマダイを釣ったのを見てタイラバにチェンジすると。
↓↓↓
アコウさん♪
一撃でアコウさんゲットン♪

・・・ですが、ドテラ流しオンリーの汐巻では用意していた60gのタイラバでは底取りが難しく、スパンカーで攻めることができる周辺の魚礁へ移動。

・・・んが×2

やはり、ベイト反応は良いもののヤズすら当たらず苦戦を強いられます。

そんな中、手を変え品を変えようやく課長にバイト!
バラすと乱暴者の船長にシバかれるので ココは慎重に慎重に・・・
↓↓↓
ワラサ①
お気に入りの「Ksジグ 145g ホロイワシ」でワラサ ゲットン。

カナリの中層で喰ってきたので、時合いに突入か・・・と思いきや単発で終了・・・
黄昏れるお二人さん。
↓↓↓
Zzz・・・
迷走・・・イヤ、瞑想中。

ズルズル・・・
コチラはとろろソバ中w

この後、またもや行く先も告げず走り始めた海龍丸。
到着した先は・・・
↓↓↓
汐巻→沖ノ島
随分走ったバイね。

沖ノ島近辺の魚礁でした。

言葉の暴力を振るわれるので 船長の心意気に報いるためにもナントカ釣らねばと。
↓↓↓
ワラサ②
壊れかけの四十肩に鞭を入れて・・・

プリッと太ったワラサを仕留めます。(←Ksジグ 145g ホロイワシにて。)
この後、完全に四十肩がブッ壊れて戦闘不能状態に・・・

しかし、ここでも単発に終わり、帰港途中・・・
↓↓↓
タカバ
タイラバでお土産確保に走りますが・・・

T也のタカバと小先生のカブで闘了と相成りました。



極めてキビシイ釣行となった中で結果的に竿頭となったものの、狙いはあくまでもヒラマサなので、同族とはいえワラサでは喜びも今ひとつ。
攻め方次第ではヒラマサとブリは釣り分けられるらしいので、その域まで極めてみたいものです。

しかしながら、こんなチョイチョイ釣りに行けるのもこの方のお陰なので。
↓↓↓
今日のtomo船長
※ドラゴン藤波ではありません。

多少イジらるれ分については大目に見てやることにします。ナンチャッテw

またのお誘い、お待ちしております。



その前に四十肩をナントカせねばです・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。