上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
慣らし運転も無事に終わりました。
↓↓↓
慣らし中・・・
ポカポカと良い天気でしたが・・・

走り回ると、やはり体温を奪われサムイです。
走行中はアクセル開度とスピードに注意して・・・
↓↓↓
ハミンバード
ヨカ魚探も単なるスピードメーターに成り下がり・・・

なんも写しません。
とはいえ、あまりにも暇なので初めてコイツの「高速モード」なるものを使ってみましたが・・・
↓↓↓
5700
名機HE5700

音波の打ち込みスピードは変わらないので殆ど意味がないということを再確認しただけでした。(;´Д`)

慣らしを終えて釣りはしてみたものの・・・というか、チョーシにのって走り回ってガス欠になったので。
金曜日の寒波が効いているようで、そう易々とは釣れてくれません。
この状況を踏まえて週末のDeeper Cupに臨まないと、いろんな意味で「勘違い」してしまいそうです。・・・勘違いしてしまった方がいいのかも。

それはそうと、ハミンバードユーザならもうご存じとは思いますが・・・
↓↓↓
ハミンバードbrog
http://www.okada-corp.com/blog/index.html

ウワサのダウンスキャン対応ソフトがダウンロードできるようで。
見事成功すると・・・
↓↓↓
ダウンスキャン
こうなるみたいです。

ダウスキャンだけでなく、他にも魚探機能の追加等々用意されているみたいです。
ユーザ登録やらナンダカンダ面倒そうですが、近日中に課長もチャレンジしてみます。



それより、マップデータを早く作って欲しいかな?

そして、ノーバイトorz

暇なので、いじってみました。

ナカナカ、ガソリンが減りません。
今日は絶好の慣らし運転日和・・・
・・・でしたが、予定変更で棟梁T也と船イジリ。
↓↓↓
今日の棟梁殿。
背脂タップリですw

「まだ、やってんのカヨ!」

・・・とお思いでしょうが、こういうことはナットクがいくまで妥協してはいけません。

ところで、今まで細々したことはチョイチョイUPしてきましたが、デッキレイアウト自体はお披露目していなかったのでUPしてみることに。・・・興味のない方は読み飛ばしてくださいw

全体のレイアウト。
↓↓↓
レイアウト
プラシドとしては特に目新しさありません。

・・・というのも浮力体や補強の位置関係等々、突き詰めていくとこういうレイアウトに落ち着きます。
「これ以上イジリようがない」ともいえるほど完成度が高い船だけに、その中に「実戦に基づいたこだわり」を盛り込むのは結構タイヘンな作業でした。課長はリクエストするだけですがw

最もこだわったのはココ。
↓↓↓
ファイティングデッキ
プラシド定番、フロントストレージ+ペダルオフセット加工ですが・・・

ハッチの大きさが左右非対称になってます。
↓↓↓
ハッチ開放状態
開放状態だと一目瞭然。

これは、魚探をどうしても赤の位置にマウントしたくなかったため。
この位置に魚探があると、乗降時に魚探を蹴っ飛ばしたり、つまづいたりしそうで。
これなら試合前や帰着の際にドタバタしてもスムーズにアクセスできます。
魚探が見づらいようにも思いましたが、慣れてしまえば特に問題ナシ。
ハッチの幅が狭い方には、あまり頻繁に取り出さないものを入れてます。

バウストレージはそのままだと深すぎるので・・・
↓↓↓
バウストレージ
上げ底加工。

かなり物が取り出しやすくなりました。
板の下には魚探&エレキの配線が納まり見た目もスッキリ。

メインストレージ・・・
↓↓↓
メインストレージ
ハッチにはダンパー付き。

大きめのバッカンがスッポリ納まる高さを確保してます。
ン?・・・バッカン?

ライブウェルはロケット防止ネット付き。
↓↓↓
ライブウェル
まだ魚が入ったことはありません。(;´Д`)

ココもかなりムチャなリクエストを・・・
↓↓↓
グローブボックスetc

ライブウェル操作パネルは操作性重視で左寄せに。
3分割フロア下には、ウェイインバッグが納まります。※まだウェイインしたことはありません。(;´Д`)

そして問題の「ドリンクホルダー付きグローブボックス」
このボックス、元々は赤の位置に埋め込まれていますが、大概のオーナーさんは踏み割ってしまうとのこと。
それじゃモッタイナイので、元の穴を塞いで現在の位置にレイアウト。
かなり面倒な加工ですが、これはオススメです。

リアの浮力体には・・・
↓↓↓
リアストレージ
クーラー埋込&小物入れ埋込加工。

小物入れとはいえ、トーナメント用の小道具やマーカーブイが納まります。
GPSがあってもマーカーブイは永遠の必需品です。

・・・っと、こんな面倒な注文ができるのも腕利き棟梁殿のお陰。
ですが、工賃代わりにキツメの「怨念」を塗り込められるのが・・・
今日も念入りに、そしてタップリと。(;´Д`)



それはジョーダンとして、ここまで愛情を注いだ船。
・・・もはや言い訳はできないので、次戦はビシッと釣ってこなきゃです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。