上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何故か、検索でこのパーカーについて、数人の方が当blogを見に来ておられるようで。
↓↓↓
モンベル ノマドパーカー
「モンベル ノマドパーカー」

「モンベル」を釣りに使う方は少ないと思いますので、恐らく山関係(?)の方かと。
あくまでも「釣り」での使用限定のインプレということでw

<プライス>
オンラインショップ価格 \13,000(税込み)

<防風性>
「クリマプロ200」という素材で裏地との間にメンブレン(極薄フィルム)がラミネートされていないので、やはり「GORE-WINDSTOPER」には劣りますが、ボートで時速40km前後でシェルからの風の侵入を感じる程度です。
まぁ、シェルそのものからの風の侵入より、襟周りや裾周りからの侵入の方が大きいので、ネックゲーターをしているだけでもかなり緩和されます。

<防寒性>
裏地はフリース加工。程良く暖かです。
↓↓↓
ノマドパーカー 裏地
裏はこんなです。フードにはフリースなしです。

身長173cm 体重73kgの課長がLサイズを着て少しユトリがある着心地。
ジャストフィットするようなことはないので、上手にレイヤリングすれば真冬(平野部)でもない限り対応できそうですが・・・
但し、雨滴や波シブキでシェルが濡れているところに風が当たるとヒンヤリしますw

<通気性>
メンブレンラミネートなしなので、「ちょっと暑いな・・・」という状況でも、そのまま着てて平気です。
蒸れて不快に感じることはまずないでしょう。
かといって、スースーすることもなく、保温性もそれなりに確保されています。

<撥水性>
「防水」ではなく、あくまでも「撥水」です。
小雨程度なら、メンテ次第で耐えられそうですが長時間はムリです。
ちなみに、ボートで30分ほどキツメの波シブキを受けると、ジンワリ浸みてきます。

<ディテール>
ファスナー類は止水ファスナーではありません。そもそもハードシェル・レインギアではないのでアタリマエw
各ファスナーのタブは、個人的にこのタイプが操作しやすくスキです。
↓↓↓
ノマドパーカー ポケット
潮まみれでチョイト汚れてますw

腕のポケットは・・・釣りする上では「あれば便利」程度ということで。
そもそも、この腕ポケット・・・メーカーHPでは「リフト券やICチップを・・・」とありますが、スキー場にこのパーカーで耐えられるのか?・・・と。・・・スキーじゃなくてもリフトとかあるんですかねw
カフは着やすく脱ぎやすいアルパインカフ採用です。



とまぁ、ナンダカンダ書きましたが、一言でいえば・・・

「ソフトシェルらしいソフトシェル」

・・・といったところでしょうか?
ソフトシェルというカテゴリーには賛否両論(中途半端なアイテムだとか・・・)あるようですが、使うロケーションを間違えなければ、ハードシェルにはないソフトな風合いはかなり魅力ではあります。
後は、好みの問題・・・ですね。結局はw
課長的にはいい買い物したなと思ってます。
真夏・真冬を除いてはヘビーユース可能なアイテムではないかと。



ご意見等ありましたら・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。