上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平日一日休んだだけでお仕事山積みでした。
頑張ってやっつけますから・・・



今日は、タイラバ用タックルの潮抜き&メンテを。
海用タックルは油断するとすぐにサビサビになるので、ジミでメンドーでもやっとかないと大変なことになります。
ついでに色々とチューンというか、いじくりまわすわけですが、やればいいってわけじゃないのはバスもマダイも同じでして・・・
↓↓↓
タイラバチューン①
今回のボツチューン・・・その1

左→中→右
①ビッグフィッシュキャッチ率No.1「DUEL ソルティーラバー」にネクタイを1本追加
②「ジャッカル ビンビン玉」にソルティーラバーのネクタイを2本移植
③ノーマルのビンビン玉(フックのみ交換済み)

①はまぁまぁというカンジでしたが、②は見掛けはイケテルようでもゼンゼン×・・・
DUELのネクタイは少し厚めなのに対して、ビンビン玉のネクタイはラテックス製の極薄タイプ(ミョーな想像はしないようにw)
ラテックスはベタツキでクセがつきやすいこともあり、DUELのものを移植したのですが、ヘッドとの相性が悪いのか震えるようなバイブレーションが見られず。
欲張って2本も付けたからでしょうか?ビンボー症なもんで・・・

もう一つはコレ。
↓↓↓
タイラバチューン②
ボツチューン・・・その2

ビンビン玉「零」にホログラムネクタイを付けてみましたが、エソやらフグやらにブチブチちぎられて無残なお姿に・・・
ウワサでは、時として絶大な威力を発揮する・・・ラスイですが。
まぁ、アタリ欲しさに一つぐらいはあってもいいかな?っ程度のモノです。今のところ


やはり、ノーマルでもそれなりに考えられて造られてるわけで「ヘタな猿知恵もホドホドに」ってことも間々あります。
チューンしただけで「釣れる気になる」そのモチベーションも時に必要ではありますが、大事なことは「正解は魚しか教えてくれない」ということであり、それを忘れてはいけません。
また、「ノーマルが何故ソコソコ釣れるのか?」ということも。
ソンナコンナしながら真理に近づくことが重要です。
まさに「失敗は成功の種子である」ということ。



トットト成功に辿り着きたいものです・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。