上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日もタイラバなので、今日は手短に・・・

・・・っといきたいところですが、「海はネタの宝庫」ですので、今日も画像満載でお届けします。



今日はタイトルホルダーT也がコモリーナということで、コヤツが参戦。
↓↓↓
祈りを・・・
「腹黒オトコ」改め「サカモグロ フクゾー」ホーッホッホッホッ

この方の心の隙間を埋めてあげてください。
↓↓↓
叫びを・・・
「お願いしまーす!」と・・・

「許してくださーい!」の方がいいんじゃないの?

今日は一部でウワサの「下げ潮伝説」を立証するため(?)、朝のプライムタイムは集中です。
すると幸先よく・・・
↓↓↓
ホールショット!
通称「東国原ヘッド」超スローリトリーブでのヒット!

課長に1.6kgのマダイです。

続けざまに!
↓↓↓
今日もやりよる!
マダイに愛されしオトコ「特命係長」にも。

「下げ潮伝説」アリでしょうか?

トドメに!
↓↓↓
止まりません!
お気に入りの小先生の竿で・・・

ギュンギュンギューーーーーンッ!と絞り込まれ大格闘です。

そして!!!
↓↓↓
記録更新!
「東国原ヘッド 超スローリトーリーブ」メソッドの元祖は釣れるサイズも違います!

86cm 5.5kg 新記録樹立です!

T也クン、記録とは破られるためにあるのだよ。

いやー、しびれますね。
課長もこんなサイズ、仕留めてみたいものです。

ちなみに、本船には専属カメラマンがおりまして・・・
↓↓↓
カメラマンさん
アナタの心の隙間も埋めてあげたい。

本日は、全員安打も夢じゃない?
このいい流れに乗っかって・・・
↓↓↓
よろこんでます。
前回、巨大アラカブをマダイと勘違いしてた「腹黒オトコ」改め「サカモグロ フクゾー」の図。

今日は、トッテモ疑り深いですが・・・
↓↓↓
こんな顔になるよね。
「ホーッホッホッホッホッホッ!」と・・・

1.5kgのマダイ!

念願のキロオーバーにステキな笑顔になります。・・・普段はもっと腹黒な笑顔です。

・・・で、この方は。
↓↓↓
何故フグ・・・
心の隙間は広がるばかり・・・

「ふざけんなー!」

悲鳴にも似た叫びが海原に木霊します。

このフグの直後、コヤツがさらに傷口に塩を塗りつけます。
↓↓↓
またキミかね?
キミはホントによく釣るねー

「ふざけんな・・・ふざけんなーーーー!」

もう、見てられません・・・

そして・・・
↓↓↓
恐れ入りました!
アナタ、天才!

70cm 4.8kgの立派な大鯛!

釣れたロケーションにもビックリですが、このオトコ、ホントによく釣ります。弟子にしていただきたい。



しばらくして潮止まりとなり、気分転換に秋イカでもということで、コヤツが喜々として「格の違い」を見せつけます。
↓↓↓
さすがイカプロ。
キミはイカだけ釣ってればいいのだよ。

「イカプロ」あっちゃんの独壇場でした。
課長は社長から支給されたエギ2本飛ばしてタソガレです・・・社長、ゴメンナサイ・・・

一頻りお茶を濁した後、夕刻の下げ潮チャンスを迎えますが、潮がまったく走らず。
各自、自由時間となり(?)アレコレやってるうちに、特命係長の「毒魚オンステージ」開催・・・
↓↓↓
毒魚のオンパレード・・・
最もキケンなヤツまで・・・

オコゼ+ミノカサゴ+フグと、釣るたびに毒性が増していきます。
※海の魚は特にキケンなヤツがいます。謎の魚・知らない魚は絶対に素手で触らないよう注意しましょう。

結局、日没まで潮は走らず本日は闘了です。
イヤイヤ、ホント、楽しかったです。
・・・この方を除いては。
↓↓↓
きびしすぎます・・・
課長の胸で好きなだけ叫びなさい・・・

今日で七日間マダイなしです。※初回に釣ったハッパサイズはチャリコとし、マダイとしてのカウントはしないことになりましたので。
嗚呼、無情・・・
神も仏もマダイもありゃしませんです・・・



小先生の心の隙間を埋める温かなコメント、お待ちしてますw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。