本日は某所へ。
↓↓↓
某所です。
インフォメーションのオネエサマがいつみても無愛想です。

○○な物件の契約です。すでに技術サイドからクレームが・・・
ちょっとだけためらいつつ契約完了。

で、午後から「オトコとオトコの約束 Part2」を果たしに某所へ。
部下がバッチリ下調べしてくれたおかげで無事完了です。
課長は特に何もしてません。
部下よ、「ありがとう。」

そのあと、クライアントから目の前にニンジンをぶらさげられるようなお話をいただき・・・
これで、地獄の10月確定です。
タイラバは行くけどね。

部下を博多に送っていき、ちょいと寄り道。
↓↓↓
オナカイッパイ・・・
今日は隣のオッサンの視線がアツかったです。

「路」というカレー屋さん。
カレーは絶品ですが、初挑戦のメンチカツは・・・でした。

それにしても「バガボンド」はおもしろいですね。
↓↓↓
バガボンド
まだ全巻読んでませんが・・・

ちなみに、バガボンドとは・・・
――――――――――――――――――――――
vagabond
放浪[漂泊]者, さすらい人;浮浪者, 無宿者, 宿なし
のんき者, 無責任な人;ならず者, やくざ, 無頼漢
――――――――――――――――――――――



という意味です。
昼メシは営業マンのロマンです。
↓↓↓
本日の昼メシ
ラーメン屋でカメラ構えると、厨房から視線を感じますね・・・

「来来亭」のチャーハン定食です。
ウマイです。

そして、昨日買ったもの。
↓↓↓
補充です。
※ラーメンとは全く関係ございません。

「またタイラバかよー」とかいわないの。
ちなみに・・・

ラーメン+タイラバ=\2,850 ナリ

哀しい独身オジサンの成せる技。
お値段分のシゴトをしてもらわなきゃです。



よろしくお願いします。ホント
鯛だな・・・いや、怠惰な一週間の始まりです。

イヤイヤイヤ、一生懸命お仕事頑張りましょう!



そんな月曜日ですが、羨ましいことにタイラバアタックに行かれた方が。
↓↓↓
小先生です。
とうとう有給行使に踏み切ったようです。

ご存じ、「小先生」
今日は雨模様のようですが、風もなくベタ凪の海を満喫していることでしょう。
さて、画像のような満面の笑みとなったのでしょうか?

気になって、仕事どころじゃありません。

イヤ、お仕事は頑張りましょう・・・



終業後、ソソクサとDeeperへ。
・・・なかなか帰ってきませんが、モシヤ。

トップリと日が暮れた頃、ようやくご帰還。
して、結果は・・・
↓↓↓
snap_tatakaukacyou_20099123216.jpg
※小先生ではありません。


ご苦労様でした。
実はこの二人で釣りに行くとロクでもないことばかりが起こる・・・その逸話は数知れず。
「負のパワー」最強コンビだったりします。
聞いてる方はトッテモ楽しいですw


はらかいてます。

ワーワーいう気力もないようで一言・・・

「向いてない・・・」ボソボソ

社長は今日もシッカリ仕留めてきたようで。オミゴト!
この差は何なんでしょうねぇ・・・不思議です。



どうやら、小先生・・・「険しい道のり」コースのようです。
今日は風も強そうだし、「ナイなー・・・ネヨzzz」なんて思ったら・・・

社長より調査隊招集命令です!

・・・お断りはしませんよ。ゼッタイに。



風は強いものの昨日のようなウネリもなく、現地についた頃には・・・

罰ゲーム中・・・
※「海にピョーン」したわけではありません。

・・・何故かヌレネズミに。
日頃の行い・・・いや、風向きが悪かったからしょうがないね。

潮回り的には期待薄かと思いましたが、以外にもなかなかトルキーな潮が走り、一流し目から社長に強烈なアタリが・・・
しかし、リーダーとPEの結束部分がスッポ抜け、無念のバラシ・・・
施工主「特命係長」が窮地に追いやられます。

頃合いを見計らい、移動してしばらく・・・

キモチイイー!
※オナカマワリを凝視しないよう、ご注意願います。

課長に「アワセ無用」の良心的なアタリ!



絞め込みます。



マダイでいいですか?



マダイでいいでしょう!

ときめく瞬間です。
しびれますねー、この瞬間。

美しいピンクとブルー・・・神が造りし芸術です。



向いてきた人
※二重アゴを凝視しないよう、ご注意願います。

「向いてる人」の仲間入りでいいでしょうか?

1.8kgのマダイ。

ビンビン玉60gを50gにチェンジしてのヒットでした。
色違いもさることながら、重さ違いのタイラバも用意しておいた方がいいようです。



この後、前線通過によるものと思われる豪雨に見舞われ、一時退散・・・その道中、大規模な鳥山に遭遇。

鳥山に遭遇
船中、色めき立ちますが・・・

海はblogネタに困りませんね。

・・・結局、この鳥山は「ガセ」に終わったので、再度マダイポイントに勝負を掛けに。



・・・んで

T也に・・・
チョットうれしそう。

社長にも・・・
チョットものたりなさそう・・・

社長とT也が中層マダイを仕留め闘了です。



特命係長は・・・打率下降中、ファーム落ちのヨカン
小先生は・・・険しい道のりのヨカン
明日の釣果報告、お待ちしてますw

バス釣りのこともスッカリ忘れ・・・最高の週末でした。

Deeper社長に感謝です。



・・・またのお誘い、心よりお待ちしておりますw
遠賀川にも北山にも目もくれず・・・

今日もモーニングタイラバですよ。

バス釣りもそのうちやりますから。・・・そのうち



今日は、この方がやっとこさタイラバデビューです。
↓↓↓
嵐を呼ぶオトコ
うれしそうですね。

本城のタネウマ、嵐を呼ぶオトコ
「小先生」


四十路デビュー・・・いや、満を持してのタイラバデビュー、さて結果は・・・



・・・と思うまもなく出ました。

オメデタイ?
※ハッパではありません。

幻術ではありません。
立派な本命マダイですよw


しかし、釣りのセンスは超一級品。
この後も、カブ・マハタと底物を仕留めていきます。
はたから見ている分には、トッテモ楽しそうです。

課長も新規導入のスピニングで・・・

マダイと思いきや・・・
※マハタです。

キレイな縞模様。
本命チックだったけどなー



で、コチラの縞模様は・・・

殉職です・・・
※マハタではありません。

T也「ギブ」です。

この後、ピタリと潮が止まりマターリと・・・
中層で時折当たるのですが、なかなかフックアップに至らず。
しかし、どうにかこうにか・・・

向いてきた?
新しいリール、買って正解?

課長に塩焼きサイズのマダイ。
このサイズでもパワフルな引き味を楽しめます。
浮上してきたときのピンクとコバルトブルーに魅せられてしまいます。

これで船中も少し活気づいてはきましたが、ようやく潮が走り始めた頃には本格的な荒れ模様となり、タイラバの大敵「ウネリ」がきつく入るようになりました。
こうなるとタイラバが不自然に踊ってしまい、ますますキビシイ状況に・・・
ここは大事をとって早めの帰港と相成りました。

自然相手の遊びですからね。
いい時ばかりじゃ、攻略魂に火がつきません。

明日はあの中層バイトをもっと獲りたい。



「課長ジグ」でも沈めたろカシラ。