上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コレがウワサ(?)の・・・
↓↓↓
来来亭@無料パス
来来亭「無料パスカード」@ヤッパリ紙でした。

今日からなので、物は試しに早速タダメシにありついてきた。
ラーメン単品だとチョット恥ずかしかったので、とりあえずチャーハン定食で。
ちなみにこのオーダーの場合・・・

チャーハン定食\850-無料ラーメン\600=支払額\250

・・・となるそうだ。



明日は単品にチャレンジ。


<5/26(土)>
まるで秋空のような・・・
↓↓↓
秋空?
ロンT一枚ではガタガタ震える肌寒い一日でした。

浚渫の台船、移動中を激写。
↓↓↓
台船移動中~
オレンジブイの内側を移動して白ブイの中に入っていくらしい。
曳航している船は意外なほど小さい。


※移動中は20m以上離れて安全な距離を確保すること。


下流で談合中(?)の刑事さん発見。
↓↓↓
刑事さんmeet BF
最近のトレンド「ベイトフィネス“BF”」に興味津々?

刑事さんといえば、九州テムジンスタッフ。
ロッドは最新鋭のアイテムがズラリ!

・・・んが
↓↓↓
骨董品!
リールはベラリ骨董品!(゚Д゚)
コレじゃBFムリでしょ。


居合わせたkugiチャンのBFタックルを拝借~
↓↓↓
口が開いてますよ。
1/16ネコがカッ飛び!・・・口、開いてますから。

手返し重視のレフトハンドルに・・・
↓↓↓
The 芸能持ち
デタ!芸能持ち&ハンドルノブをオツマミ~((((;゚Д゚))))



そんな刑事さんの土曜日をお伝えしました。


<5/27(日)>
上流解禁になったのはいいけど。
↓↓↓
笹尾川入り口の解釈
「笹尾川の入り口」を明確にする目印になるようなものがナイ!

規則委員で検討した結果・・・

「上流川護岸の直線部と消防署前の取水塔前面を結ぶ線を目安とする。」

・・・という案を提示した。
最終決定は朝のミーティングで決めることになるが、上記案が採用されたとしても今回に限りマーカーブイを打つ予定だ。

前日と打って変わって、この日は軽く汗ばむ陽気。
↓↓↓
絵画のような・・・
兎に角空がウツクシイ~

昼と夜の間
夕映えもまたキレイ。

空ばかり見上げてた一日でした。・・・ココロが病んでてもイイヂャン。



来週は頑張るゾ♪

スポンサーサイト
JB九州登録選手には既に緊急メールにてお知らせが届いていると思います。

【レガッタ大会開催日のエリア制限】
5月26日(土)~27日(日)、遠賀川下流域にてレガッタ大会が開催されます。
従いまして、両日は国道3号線より下流への進入並びに陸上からの釣りを禁止とします。

【上流オイルフェンス撤去に伴うエリア解除】
5月21日現在、上流のオイルフェンスが撤去されています。
従いまして、先般追加ルールとして発表した遠賀橋までのエリア制限を解除し、従来通り新日鉄堰までを競技エリアとします。

以上の件、よろしくお願いします。
JB/NBCの公式サイトにもUP済みです。
↓↓↓
【JB九州】ルール変更



特にレガッタについては、これから秋にかけて練習&大会が開催される傾向です。
見ればわかると思いますが、レガッタ艇は横波に弱く転覆しやすい船です。
去年のような程度の低いトラブルを起こさないよう、試合・プライベート問わず近くを通る際は労りの気持ちを持って行動してください。(←というより近づかないのがキホン。)
プロ選手、釣り人以前に、人として当たり前のことです。


また、フィールドに出る前に必ずローカルルールの把握・確認を改めてお願いします。
川でも海でもフィールドにはローカルルールがあって当然の時代です。


折角の一日、注意される方もイヤでしょうが、注意した方もモヤッとした気分でその日を過ごさなければなりません。

「ルールを守って楽しくフィッシング」



・・・ですよ。


とうとうフルマーク達成。
↓↓↓
ゴールデン紙カード~
来来亭のゴールデン「紙」カード
※フルマーク状態の画像を撮り忘れてしまったので、Deeperさんちから秒読み段階のニヤケ顔画像を拝借~


フルマークになったから、即一ヶ月無料パス進呈・・・というわけではなく、やはり不正受給がないよう(?)それなりの手続きが必要だった。

パスは後日来来亭本店から自宅に届けられるそうだ。
果たして何回タダメシに挑戦できるだろう?



暫くラーメン日記になるかも。

今日は「金環日蝕」

昨夜からの雨雲で恐らく福岡では観測できないだろうと思い、車で行ける範囲内で観測可能なポイントを雨雲レーダー&予報で探していたが、九州北部はザンネンムネンのほぼNG・・・

・・・ということで。
↓↓↓
覇王の卵
課長が所持する真紅のベヘリット「覇王の卵」は・・・

蝕~
血の涙を流すこともなく・・・

ノスフェラトウ ゾッド
ノスフェラトウ ゾッドはおろか・・・

ゴッドハンド~
ゴッドハンドも現れず終いでした。



「このネタわかるゾ!」

・・・って方は拍手をクリック~(・∀・)



日曜日は予定通り遠賀川へ。

そういえば今期初の遠バスはナント!
↓↓↓
ホウホウ・・・
1投目で捕獲~

その後、数本追加して・・・
↓↓↓
実は遠賀初バス
ウーン、BASSは難しいな~

ダブルレインボー
アララ、虹が・・・シカモ、よーく見るとダブルレインボー。

・・・どうやら雨が近いみたいなので撤収~

お疲れ様でした♪
お疲れ様でした♪


・・・っと、それはさておき(?)下流の様子
↓↓↓
レガッタコース
戸切川の流入口より下流側にレガッタのコースブイが設置されてます。

5/26(土)~5/27(日)、レガッタ大会が開催されます。
↓↓↓
第58回~
歴史ある大会のようです。

コース自体は戸切川の下流に設置されていますが、アップ用のコースなどもあるかもしれないので、当日は何らかの形でエリア制限を設ける予定です。



※近々、JB/NBCのHPでお知らせします。


標記の件について、今週中にJB/NBC HP上でお知らせする予定でしたが、公開が来週火曜日頃になるそうです。
取り急ぎ、JB九州ブロック長の許可を得て、この場で公開させていただくことになりました。
本来であれば前述の方法で正式の場で公開すべきところですが、当方の不手際等により皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありません。何卒ご容赦ください。


本追加ルールについては、工事&浚渫が完了する等の動きがあるまでの間、当面遠賀川のローカルルールとなります。
従いまして、JB/NBC共通ルールとなります。
尚、当記事についてはリンクフリーとさせていただきますので、当blogをご覧になられた方は友人・知人にも周知していただければ幸いに存じます。


※PDFで公開する予定でしたが、blogがPDFファイルのupに対応していないようですので、ルールの要約図解は画像としてupしておきます。
各画像をクリックすると、見やすいサイズで開けます。


<遠賀川/競技エリアに関する追加ルールについて>

1.上流域の工事について
① 遠賀橋上流側の橋桁直下までを競技エリアとし、ボート進入可とする。
② 橋桁直下から更に上流へのキャスト可とする。

上流/競技エリア


2.中流域の浚渫について
① 浚渫船の周囲4箇所に設置している白ブイの外5mを結んだ内側へのキャスト・進入を禁止とする。
② 白ブイ周辺のエンジン航行について、前後50mは終日スロー走行とし、通過の際は東岸のみエンジン走行可能(但しスロー走行)、西岸はエレキ航行のみとする。
③ 浚渫船の発着場となっている護岸の周囲5mへのキャスト・進入を禁止とする。
④ 上記エリア周辺にあるオレンジブイは通常の浮標物扱いとし、5mキャスト・進入禁止とする。
⑤ 浚渫船航行中は周囲20mを航行禁止とし、安全な距離を確保しつつ迂回すること。

中流/浚渫船


3.最下流「御牧大橋」の橋脚補強工事について
① 東岸2本目の橋脚→上流に設置している白旗の外5m→東岸護岸に向かって直角に結んだ線の内側へのキャスト・進入禁止とする。
② 工事用資材運搬船の発着場となっている護岸の周囲5mへのキャスト・進入を禁止とする。

下流/橋脚工事



来週公開となるものには現状の写真も添付しています。
※ルールの内容そのものは同一ですのでご安心ください。


先日の日曜日、遠賀川にて。

「Deeper Cup final“凍るどマスター”」

・・・が開催されるとのことで、検量のお手伝いに行くとかナントカ、店長まりっぺと約束していたような。
ということで、お昼頃ユルリと会場に向かった。

程なく帰着とのことで、丁度良い頃合いで到着。
サテサテ、結果は。
↓↓↓
Deeper Cup ファイナル
Big Fishが効いて「サイドードン」が優勝~
オメデトー♪


持ち込まれるBASSを見ると、参加選手の苦戦の様子が伺えた。
※検量の手際が悪くてゴメンナサイ!

ともあれ、ファイナリストの皆様一年間お疲れ様でした!



今年はエントリーす・・・


お手伝い終了後、遠賀川ガイドをチャーター。
↓↓↓
今日のHG
ピスタチオ@北九のHG
余談だが、トーチャンにドンドン似てきているような・・・


目的は釣りではなく、工事&浚渫のエリア確認である。
各ルール委員と意見交換→委員長に上申、連休明けには公表の予定だ。



ということで、今暫くお待ちください~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。