上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況報告@BASS編です。

・・・っといっても、JB最終戦から釣りには行ってません。
その最終戦は・・・
↓↓↓
130908-01.jpg
今期二度目の0申告を喫し、年間65位で闘了です。

引退試合と決めて挑んだクセに、ナゼそんなユトリがあるのか理解に苦しむほど冷静にミスを連発。
ヤヤコシイ表現ですが、湖上ではそんなカンジでした。
気の緩み、その他モロモロ要因は思い当たりますが、いずれにしても「本気」とは甚だ言い難い己自身の姿勢に嫌気がさしました。
それは「本気」で取り組んでいた時期があっただけに尚更。
「本気」が維持できなくなり、自分を支えていた「続ける理由」を見失いつつある今、一度船から降りてみることを決心した次第です。

ちょっとした「切っ掛け」で始めることになり・・・
ちょっとした「勘違い」から上を目指すようになり・・・
ちょっとした「数奇な出会い」で良き師や好敵手に恵まれた、本当に幸せなトーナメントライフでした。

遣り残したと思えることはタクサンあります。
悔い・・・もタクサンあります。
辞めると決めた今もモヤモヤしています。
それは「今度」ということがあったその時の燃料にとっておくことにします。

今まで色んな方達に迷惑や嫌な思いをさせてきたかもしれません。
「本当にごめんなさい。」

色んな方達と少しは喜びを分かち合えた・・・と思います。
「本当に楽しかったです。」

そして色んな方達に支えられて続けることができました。
「本当にありがとう。」

ちなみに、ルール委員はあの方に。(←自分にも他人にもキビシクの精神でね。期待してるよ!)
大会MCはあの方を推させていただきました。(←F組長からオファーがあったらそういうことですから!ヨロシクです~)



・・・ということで、今後は「海で闘う課長」のツマラン生き様を綴っていきます。



これからもヨロシクです!
スポンサーサイト
ゲキカラ北山の初戦。
前日の「夢」を求めて強めの釣りを展開した結果・・・
↓↓↓
130317-01.jpg
「夢は叶わないからこそ夢なんだよ」

・・・ということで、完全試合でした。(´・ω・`)
ウマイこといけば、JBからお誕生日プレゼントが貰えるかなぁ~・・・ナンテ。
まぁ、抑えがシッカリしてこその強い釣りですから。
抑えが崩壊してれば、単なる博打でしかありません。
今まで何度も経験しているのにね。


バカだな、オレって。


・・・弟子が苦しんでいるその頃、お師匠様達は。
↓↓↓
130317-02.jpg
(゚Д゚)ナメトンノカ

泣きながら山を下りて・・・
↓↓↓
130317-03.jpg
コレでも見ながら。

枕を涙で濡らした、そんな46の夜でした。



ヤッパリバカだな、オレ。
空が近い北山ダムでは雲の表情もイキイキとしており・・・
↓↓↓
ア゛~ヅ~イ゛~
元気イッパイの夏空のもと、JB③の開催となりました。

今回は結構勝負に出たつもりであったが、例によって纏まりきれずピリッとしない試合展開に終始してしまった結果・・・
↓↓↓
3本 1,085g 38位・・・だそうです。
3本 1,085g 38位・・・だそうです。
*JB/NBC 公式HPより


勝負といっても余りに「手掛かり」の少ない勝負ネタだったので、スカを引いてもしょうがない。
こういうのを世間では所謂「勝負に出る」とか「勝ちに行く」とかいったりして行動を美化する傾向にあるが、勝算のない(薄い)勝負はただの「ギャンブル」でしかなく、愚行といわれても仕方がない。
だから・・・

「勝負に出た」×
「爆死しに行った」○

・・・が正解。


最終戦はせめて「勝負になるよう」頑張ります!


・・・しかし、数少ない手掛かりから栄光をもぎ取る方もいるわけで・・・
↓↓↓
kg単価ウン万円のBASS!
kg単価ウン万円のBASSとウン万円のスマイル♪
間違いなくマグロより高価です~


おめでとうございます~
アララ・・・なんかヘンテコなシャッターチャンスになってしまった・・・
ドチテD・刑事さん・サルチャン、オメデトー♪


ちなみに、今回のゲン担ぎアイテムはコレだそうで。
↓↓↓
ヤハリ・・・
ソレ、ドコに売ってるの?
ツーカ、スネ毛薄すぎですから。


スネ毛は薄くても内容の濃い試合展開だったようで。



最高に美しい勝利です。T也、オメデトー!


*special thanks
↓↓↓
今日のまっつん
モニター大杉、電力使いすぎ。
節電に協力できないトーナメンター、まっつん。


ガイド修理アリガトー&MCお疲れ様でした♪
またヨロシクお願いします~
ここ数年、ホームの遠賀川で辛酸を舐めさせられる結果が続いている。
魚との距離が詰められていない試合や、大味で雑な攻め、本戦でのアジャストに失敗しているケースが目立つが、今回に関しては・・・

「何故釣れなかったのか?」

・・・が今でも解らない。
博打に行ったつもりもなくカナリ堅実なプランと思えたが、結果は「0申告」という手厳しい現実だけが残った。

まぁ、端的にいうと「ヘタクソ」ということである。



ヘタクソに付ける薬は「練習」しかないですな。


別にマイクを握ると離さないとかいう悪癖はないが・・・
↓↓↓
説明・・・長杉
ルール説明が長くなって選手の皆様には申し訳なく思っております。ハイ
※JB/NBC公式サイトより


マイドのことだが、コンテスタントとしてルールを守るのはアタリマエ。
敢えてキビシイ言い方をすると、ルールの理解度が低いと言わざるを得ない選手が目立つ。
解らないことや解りにくいことは何時でも聞いてもらって構わない。
但し、常識のレベルを逸脱した「ヘリクツ」ともとれるような程度の低い質問はカンベンしてもらいたいものだ。


・・・っと、閉会間際でドッと疲れた体に鞭を打ち、笹尾川のマーカーを回収に。

んが。

一個回収した後、不覚にも土嚢に乗り上げて「カメ」になっていたところ・・・
↓↓↓
今日のNAXY会長
NAXY会長が回収のお手伝いに来てくれました。

NA 「絶望の淵から助けて欲しくば、オマエに残されしものを捧げよ。」
課 「ウゥゥ・・・サ・・・ササゲ・・・ル・・・」ガックシ
↓↓↓
ベヘリット~
どれか一個お選びください。

NAXY会長、ありがとうございました。



・・・ウーン、それにしてもなんで釣れなかったんだろ?

2012'開幕戦は「己との闘い」からの始まりであった。

・・・というのも、金曜日から重度の腰痛を患いそのまま入山→発症→過去最大級の激痛に、常時こんな状態だった。
↓↓↓

課長はチ○コ押さえてないけどね。

なんとか試合には出場したが、魚も釣れないことだし一時はホンキで棄権しようとも思ったほど今回の症状はシンドかった。

試合の方はというと、例によって課長は「釣れない組」・・・動くか待つか悩んだ挙げ句・・・

「複数獲れるスポットでタコネバリ」

・・・という、なんともツマラン策に逃げるほかなかった。
しかし、今回はチェックの度に500g以上の魚を触れていた場所に入れたのが僅かばかりの救いとなり・・・
↓↓↓
3本 1,350g 12位
・・・どうにか狙いの580gを混ぜて、大怪我は回避?
3本 1,350g 12位


シカシシカシ、アベレージが下がっていたのは誤算で、コッソリ目標1,450gとしていたが100g届かずで闘了。
体の状態や、ヘタを打てばリミットも危ないと囁かれるほど「キケンな北山」だったことを考えると、今回は上出来というべきか。
実際、ファーストバイトをバラした時は・・・

「3年連続初戦“0申告”」

・・・の悪夢が脳裏を過ぎったほどだ。
いつもの如く悔やまれることは多々あるが、今までの「悪しき経験」を生かせた試合だったように思う・・・ことにしておこう。

それにしても、今回は色んな人に助けられた試合だった。
刑事さんに痛み止めをわけていただいたり・・・
↓↓↓
ドーピング・・・
コレがなかったらと思うとゾッとする。
エレキを踏む度にビリッときていたので、終日ほぼ無風というお天気にも助けられた。


コヤツから早春の北山必携品の増援もあり・・・
↓↓↓
リュウケン~
悪リスblogより拝借~
ありがとう、リュウケン


「己との闘い」とかいうと聞こえは良いが、腰痛の悪化を予見しておきながら今回のような事態を引き起こしたのは、全て自己管理の甘さからであり、猛省しなければならない。



マダマダ、道半ばです。


そんな(?)開幕戦の上位陣。
↓↓↓
オミゴトでした!
準優勝→丸見え@クボクボクン
5位→大分の天才系プロ@TERAヲタクン
3位→ソロソロ「セクシー推し」がウザイ@NAXY会長
オミゴトでした!


今期も好調と思いきや、マッツンをもってしても難解だったようだ。
↓↓↓
今日のマッツン
雨天の中、MCオツカレでした~
・・・ツーカ平川親方、コッチ見過ぎですから!


お風呂にて。
↓↓↓
風呂上がりの刑事さん 風呂上がりの社長
刑事さん&社長
イジリ、イジラレ・・・相変わらずドコでもナカヨシだ。


コチラもナカヨシさん♪
↓↓↓
風呂上がりの小先生&T也
T也&小先生&撮影中の課長
弟子と師匠の会話は、BASSよりマグロ?ヒラマサ?




・・・ということで、次戦まで当分海blogとなりますので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。