新年おめでとうございます。


2014.1.3 T也艇より。

毎年イロイロやりたいことだけは増えていきます。
若さと時間が欲しいと切実に思う今日この頃、人生を悔いなく生きるということは本当に難しいことだと日々実感します。
少しでも思い描く生き様に近づけるためにも、とりあえず今年の目標は・・・

「老け込まないこと。」

メンタルだけでなく、特にフィジカルの方も。
色んな事を成し遂げるために下世話な話マネーも必要ですが、心と体がタフでなければ。


・・・っで、初釣りの方はというと
↓↓↓
140103-02.jpg
とりあえず釣れましたけど。

「タフでなければ」とは裏腹に殆どキャビンで寝てました。
そういえば毎年「釣りの前は最低4時間は睡眠を・・・そんな目標も立ててたような。

「寝るオッサンは育つ」なんてことは起きないでしょうが、一つでも納得できる生き様に近づくことができるよう「老い」に抗ってみます。



2014もよろしくお願い申し上げます。!


「豊前裏打会」ってご存知でしょうか?

課長もアンマリ詳しくないんですが、端的に言うと「うどんの流派」のようなものらしく、最近近所でその流派らしきものを汲んだお店が増殖中(?)で美味しいと評判なのであります。
↓↓↓
131221-01.jpg
こんなバサッと広げたのカンジのゴボ天が特長・・・かも。
アンマリ詳しくないんで。


感想は・・・

「なかなか(゚Д゚)ウマー」

発見したらチャレンジしてみてください。


以上、蕎麦好き課長の食レポでした。


先日の連休のこと、荒天キャンセルだろうと完全に諦めて↑↑↑のうどんでも啜っていたところ某船長より入電。

Y's 「明日、8時出船で。」
課長「ハッ?ウソでしょ??」
Y's 「サンマが入ってるんで。投げに行きますよ。」
課長「エッ・・・ホントに行くんですか?・・・ツーカ、何処に?近場??」
Y's 「ウーン、考えときますから。」
課長「七里は行かんとですか?」←七里以外は行きたくないというアピール
Y's 「まぁ、任せとってください!」
課長「・・・了解です。」

・・・ということで、バタバタ帰宅→準備&課長同様中止とタカをくくっていたメンバーに緊急連絡。
「海のことは船長に従うべし。」コレキホンである。

当日の朝船長とプランの打合せ、折りからの寒波でどうやらサンマが大量入荷したらしく、それに大マサ・超マサが付いているとのこと。
気持ち的には「100mのブリに癒されたかった」のだが、船長の猛プッシュと・・・

「今日のオレ、冴えてますから!」

・・・の一言でキャストメインで行くことにした。
「海のことは船長に従うべし。」ヤッパリキホンなのだ。
「まぁ、壱岐方面ならサイアク七里も近いし・・・」と100mのブリに未練を残しつつ、いつものように船室に潜り込みZzz・・・

現着すると小型ながら直ぐにバイト&ヒット♪
ジャレてくるサイズは3kg程度だが、本気食いしてくるサイズには良型も混じり・・・
↓↓↓
131222-02.jpg
サクッと8kgキャッチ(・∀・)

「あること」をしてからココ最近のキャスティング、実はナカナカのキャッチ率なのだ。
そんなこともあり、この時点ではまだブリに未練が。
しかしこの後「冴えてる船長」の予言通り、ブリなんてどーでもよくなることに・・・

その船長が「気になる」という場所へ小移動・・・そして課長のブルーフィッシュ100に爆裂水柱が!
半身を晒した魚は・・・

「どうみてもデカイ!」

・・・巻けるだけ巻いたが、反撃に転じられるとハンドドラグを足してもラインが一向に止まらない。
掛けた場所の水深は40m近く「でももうヤバイ!」・・・というところでようやく頭がこっちを向いた。
・・・ジワリジワリと距離を詰める。
・・・魚体がギラリと見えた瞬間、同船者からドヨメキが。
↓↓↓
131222-05.jpg
魚が浮上する勢いでそのまま綺麗にネットイン!・・・ツーカ、ネットからはみ出てましたけど。

131222-08.jpg
もうイッチョー!(゚Д゚)オリャー
・・・ツーカ、尻尾が切れてますけど。


自己記録更新の22kg!(*゚∀゚)=3

「まぁ、20kg越えなんてムリだよね。」と思っていた年頭の目標をクリアするとは。
「しかも今期のラスト釣行で。」
「それにしてもPE5号でよく獲れたなぁ。」
「イヤハヤ・・・出来過ぎでしょ。」
「海ってコワイ。」
・・・釣り上げて暫くはそんな思いが頭の中をグルグル。

ファイト中、サポートしてくれたT中さん。
祝福してくれた同行メンバー&同船の方達。
今日この日、この場所に連れてきてくれた冴えてる船長。
そしてこの巨魚を育んだ豊穣の海に、只ひたすら感謝であります。


全ての「偶然」と「運」がこの一匹に巡り会うために紡がれ、そして「奇跡」を起こしてくれました。

<タックル>
ロッド・・・カーペンターBLC84-22 P1
リール・・・13ステラ14000XG
ルアー・・・ブルーフィッシュ100(ダークブルーバック)
ライン・・・ソルティガ8キャスティング#5
リーダー・・・プロセレ130lb
結束・・・FGノット改
ドラグ値・・・9kg(帰宅後計測)

<遊漁船>
神湊 Y's http://www.ys-ship.com/


酷暑の夏がタイフーンとともに過ぎ行き、秋は何処へ?・・・気付けば完全に冬・・・というより、もうすぐ2013年が終わろうとしているという事実。

「ゴブサタであります。」

blogのログインIDを忘れるほどホッタラカシている間・・・
↓↓↓
130901-01.jpg
瞳術の使い過ぎでトウトウこいつのお世話になったり・・・

その他モロモロ、イロイロあったりなかったりで、寝る間もないほど忙しい課長です。(←社長、出だしはこんなカンジでOK?)
サテサテそんな中、課長にも負けず劣らずblog放置中の某ショップ社長を訪問したところ・・・

「今夜、再開しましょうよ!」

・・・ってなことになりまして。
お陰様で良い切っ掛けになりました。
社長に感謝♪


・・・ツーカ、社長は再開したとカイナ?


近況報告(海編)
↓↓↓
130720-05.jpg
夜も・・・

130622-02.jpg
昼もイカに明け暮れた2013夏・・・

130629-02.jpg
赤身アタック夏の陣も開幕・・・

130630-05.jpg
・・・のはずが七里でイサキ修行?

130630-07.jpg
ハイ、玉砕ね。

130630-06.jpg
船長、冬の陣はヨロシクです~

130818-07.jpg
貪欲に多魚種にも勝負を挑み・・・(ちなみにシロギスには完敗)

130813-06.jpg
このオジサンに唆されて・・・

130922-01.jpg
アジ→ヒラメ交換会にも参加しつつ・・・

131102-01.jpg
近郊のティップランを満喫~

130923-03.jpg
バーガー店長とのカツオ対決は・・・

130923-02.jpg
「ハ」が付くカツオしか釣れず・・・

130923-01.jpg
完敗ですから!

131109-11.jpg
そして秋マサ開幕・・・

131124-02.jpg
まだまだキメジがいる聖地七里には・・・

131124-01.jpg
100mラインに冬の使者が入荷した模様♪
ジギングが楽しい季節到来です。


次回はBASS編。



・・・どうでもいいご報告もアリです。
どうやら「春爆」が開幕した模様。
↓↓↓

最高のタイミングで予約日がBINGO!

先日の良いイメージもあり、出航の連絡があった時点で「コレはイタダキだなや~」・・・と、恐らくキモチワルイぐらいニヤついていたことだろう。
道具立ては・・・

①ジグ×1(前回より1ランク強め)
②キャスト×2(バーサタイル+ライトクラス)
③アカッチョ用ベイトタックル×1

勝手な想像で描いたプランは「トップでボコボコ→潮待ちでアカッチョがボコボコ→抑えのジグでボコボコ」

・・・んが。

釣行プランは船長が決めるというキホンを忘れている時点でナニカが間違っていたらしい。



アー・・・修学旅行の行き先からやり直したい。


前日の連絡の時に状況を確認したところ・・・

「トップで大マサが出始めてますよ。」

・・・とのこと。
先日の状況から照らし合わせてベイトは小さめイワシ類だろうと予測していたが、どうやら正解らしく小さめでステディーな動きのプラグがマッチ、コレマタ更に「イタダキだなや~」・・・と。

・・・そして現着、トップに目の覚めるようなバイトラッシュ!
この波に乗って同行のT也も・・・
↓↓↓
130330-02.jpg
ドパーン!と勇ましいバイト~

同船の方も次々にヒット!しかもコンディション抜群の10kgクラスばかりだ。
嗚呼、それなのに・・・
↓↓↓
130330-03.jpg
ナーンデそのサイズなのよ?
でも、久しぶりのトップの獲物だから嬉しそうだね。


130330-04.jpg
・・・にしても、みんな大マサ級なのに・・・選りすぐりの小マサですなぁ。

そしてこの後ラインが海面を切り裂く程のBIGバイトを得たT也、悲願の10kg越えの手応え充分だ!



(゚Д゚)・・・んが!



130330-05.jpg
無念のフックオフ!
クゥ~・・・なんて憑いてないんだT也よ。・・・でもチョットオモシロイ(´,_ゝ`)ププッ


・・・と笑った課長に沖ノ島の神様から天罰が下ることに。

トップは手応えナシのミスバイトのみでプライムタイムはシューリョー
ジギングのラインで先日同様に飛び交う鳥を物欲しげな目で追っていると、察してくれたのか船長からジグ投下の許可が下りたものの、欲を掻いてセッティングを変えたのが仇となり乗せ損ねの連発・・・
↓↓↓
130330-06.jpg
イロイロやり直したい・・・

しかし、船長に・・・

「伊原さん、ヤズやらイランでしょーが!ヒラ獲りに行きますよ!」

・・・とゲキを飛ばされ最後まで投げ切る覚悟を決めた。
そんな課長にドラマが用意されていようとは。

ラスト流しでバイト&ヒット!
↓↓↓
130330-07.jpg
・・・からのヤズ!(#゚Д゚)ガッデム!

笑いの神様は降りてきても、沖ノ島の神様は最後まで降りてきてはくれなかった。
まぁ、ナンにも降りてこないよりはいいか。・・・ということにしておこう。

同船の方達は良い釣りしてるのに、課長とT也ときたら・・・
↓↓↓
130330-08.jpg
まぁ、ヒラだからいいじゃない。

130330-09.jpg
課長のは魚種が違いますから(´,_ゝ`)ププッ

しかし、この一本は間違いなく船長が釣らせてくれた大切な一本である。
↓↓↓
130330-10.jpg
タカシ船長代行、ご苦労様でした&アリガトー♪

それにしても、久しぶりにトップの破壊力を垣間見た一日だった。



・・・コレは近日中にどうにかして時間を作るしかないでしょ。



プロ戦の傷心を癒すには・・・
↓↓↓

ヤッパリ、海でしょ。

・・・ということで、3/20祝日ナゼかポッカリ空席となっていた「Second Stage」の乗合に混ぜていただくことに。
もはや週末祝日は予約が取りづらくなってきた人気船だけにラッキーの極みである。
しかも沖ノ島界隈で青物が「春爆」の兆しアリとのこと。
ウマイこといけば、暫く不振に喘いでいたジギングのリハビリにはモッテコイのタイミングだ。
道具立てはジグタックル×2のみ!・・・といいたいところだが、タイラバも持って行くもんね。
まぁホラ、先日がノーフィッシュだから。


なんでもいいから釣りたいでしょ。


道中・・・
↓↓↓
130320-02.jpg
バックモニタに写る不審なシルエット・・・

130320-03.jpg
アッ!大分から参戦の「イタモン」だ~

そして現着・・・魚探には本人らしき魚影が確認できるが潮の動きはスカスカ、流す風向きも良くない。
しかし・・・
↓↓↓
130320-07.jpg
ここ数日鳥だらけらしく、時折謎のボイルも確認できる。

カナリ上擦っているらしいが、この光景に重大なヒントが隠されていることにこの時点では気付かなかった。
・・・というより「気付けなかった。」
気付いていればもっと釣果が伸びていたかもしれない。

そんなヒントを見過ごしたまま・・・
↓↓↓
130320-04.jpg
うな垂れる人。

130320-05.jpg
トンチを練る人。

130320-06.jpg
状況打開の妙案は・・・ポクポクポクポク

・・・暫くエリア内を巡回探索し、潮変わりで本命エリアを再アタック。
鳥下のボイルが朝よりもハッキリと確認できる・・・届けばTOPでも出そうな程だが?

試しに150gのジグをナブラにブン投げる。
 ↓
ターゲット反応が濃いレンジまで沈めて・・・
 ↓
表層付近までハイスピードジャーク。
 ↓
「ドン!」

ハイッ、アタリ♪・・・そして船縁でバラす課長。(´・ω・`)
どうやら・・・

「全層シャクリの日ですよ。」

エー・・・最深部は80mからなんですけど。
ジジイの体にはナカナカの重労働だが、全てが噛み合うとJBなんか辞めてもヨカと思う程そう・・・なんとも「アツイ!」
それがジギングの魅力である。
ボトム付近でも当たるが、やはりゲキアツゾーンは表層から30m以浅・・・時にはリーダーが入った頃に「ドス!」とくることも。
・・・ということで良い潮の影響もあり、この後ラッシュに突入~
↓↓↓
130320-11.jpg
ヒラゴと・・・

130320-09.jpg
ヤズの混成群れ・・・イロイロ試すが釣り分けは難しかった。
それが出来れば尚楽しい・・・


130320-08.jpg
シルバー系のジグに好反応、ヒットパターンを突き詰める感覚はBASS以上だ。

Aveは・・・
ヒラゴ→3kg~4kg
ヤズ→4kg~6kg
ヒットレンジでシッカリジグの動きに集中していると・・・
↓↓↓
130320-10.jpg
元来釣りがお上手なので、状況さえ理解できれば・・・

130320-12.jpg
ハイ、よくできました♪

ダブル・トリプル、アタリマエ~・・・で。
↓↓↓
130320-13.jpg
通路に溢れる~(゚Д゚)
後半、ダメージの少ない個体はリリース。


・・・ということで、去年の同時期以来の二桁釣果達成である。
このお祭り状態から、春の大マサシーズンに移行していくと思われる。
それはそれで楽しみだが、その前にもう一度アタックしてみたい。

釣り物が増えて楽しい春の到来だ。



参加メンバーの皆さん、お疲れ様でした。
久しぶりのオフショア「アメの日」でしたね~